のん、スチャダラ&エゴラッピンのMV出演を報告「楽しかった〜」

のん、スチャダラ&エゴラッピンのMV出演を報告「楽しかった〜」

インスタグラム:のん (@non_kamo_ne)より

 女優ののん(23)がスチャダラパーとEGO-WRAPPIN’のコラボ曲のMVに出演し、「ミクロとマクロの世界を行き交う」という主人公を演じた。のんは7日に自身のインスタグラムも更新。メンバーと撮った写真を公開した。能年玲奈の名でデビューしたのんは、事務所独立騒動などで改名。現在は個人事務所で以前より興味のあった美術方面の仕事にも携わっている。

 のんが出演したのは、同日に発売された『ミクロボーイとマクロガール』のMV。ストーリー仕立てになっており、スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’のファンはもちろん、のんのファンにとっても見どころの多い映像となっている。

 この報告に関してのんはInstagramに3枚の写真を投稿。のんをセンターに、スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’が写ったもの、スチャダラパーとのんが写ったもの、EGO-WRAPPIN’とのんが写ったもので、撮影がわきあいあいとしたものだったことをうかがわせた。この投稿に、さっそくMVを視聴したファンからコメントが集まっていた。

「MVすっごく素敵。魅力的です」

「YouTube見ました!なんだかオモロ可愛いかったです」

「自撮りしてるのんちゃんがすっごく可愛くてずっとリピートしてます」

 改名発表からそろそろ1年。独立騒動で一時は干されかけたものの、再び活動の場を広げ続けているのん。投稿に添えられたコメントにも「楽しかった〜〜!!」とある通り、のん自身が楽しめる仕事も増えてきているよう。これからの活動にも注目が集まる。

文・内村塩次郎

関連記事(外部サイト)