小出恵介の”女性トラブル”に不穏情報?「もうひと波乱ある」と関係者

小出恵介の”女性トラブル”に不穏情報?「もうひと波乱ある」と関係者

Photo by BrianMcguffog(写真はイメージです)

 写真週刊誌『フライデー』(講談社)9日発売号で、未成年女性との飲酒と不適切な関係を報じられた俳優・小出恵介(33)。所属事務所が事実確認をした8日の時点で小出の無期限活動停止を発表していたが、事態はこれにて一件落着とはいかないようだ。

「本人が『弁解の余地はございません』とコメントを出しているとおり、すべての元凶は小出自身というほかない。しかし、ネット上には真偽は不明ながらも、伝えられている現場の状況を覆す内容のメッセージのやり取りなども流出しており、騒動はもうひと波乱ありそうな雲行きです」(報道関係者)

 すでに放送中止が発表された『神様からひと言〜なにわ お客様相談室物語〜』(NHK)の撮影で大阪を訪れていた小出は、バーで飲んでいた知人にA子さんを呼び出させ酒を飲ませたという。そのうえで関係を迫ったと伝えられている。

 小出はCM契約の終了やドラマ放送中止、降板など相次ぎ、一連の騒動で発生した損害賠償額は数億円に及ぶとも。小出の所属事務所は9日、報道各社へファックスで、小出の記者会見を求められていることを示した上で、「本件は刑事事件に係る事案を含んでいる為、現在、専門家を交えて調査・分析を進めております」と報告した。

 小出が会見しないことで、A子さんにあらぬ二次被害が及ぶことだけは避けなければいけない。所属事務所の調査・分析によって新たに何が明らかになるのか。小出、所属事務所の真摯ある対応が求められている。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)