ブルゾンちえみ、インスタに夢の共演を公開で歓喜の声集まる

ブルゾンちえみ、インスタに夢の共演を公開で歓喜の声集まる

インスタグラム:ブルゾンちえみ (@buruzon333)より

 お笑い芸人のブルゾンちえみ(26)がアメリカの歌手、オースティン・マホーン(21)とのコラボ曲、『Dirty Work Blouson Chiemi Remix』の配信を発表した。

 ブルゾンのブレイクのきっかけとなったのは、BGMにオースティンの代表曲である『ダーティ・ワーク』を使用したキャリアーウーマンネタ。オースティンは以前来日した際にブルゾンについて「一緒にお笑いをやってみたいし、自分のビデオに出てほしい」とコメントし、共演を望んでいた。

 今回のコラボはオースティンのその願いが叶う形で実現。オースティン側がオファーを出し、ブルゾンが快諾したという。曲の配信が発表された8日、ブルゾンも自身のインスタグラムを更新し、オフィシャルで使われているジャケット写真の他、オフショットと思われる写真も公開した。この夢のコラボに、ブルゾンの声からは歓喜のコメントが集まっている。

「この夢の叶い方、奇跡としか言いようがない」

「セクシーでかっこいいです」

「大好きの2人のコラボ!最高すぎっ」

 とは言え、ネット上では、「ブルゾンとオースティンのコラボ需要ある?」という辛辣な意見も一部見られた。

『Dirty Work Blouson Chiemi Remix』は、ブルゾンのおなじみのネタ「35億」のほか、「だって、地球上に男は何人いると思っているの?」などの合いの手が入り、クールなアレンジに仕上がっている。

関連記事(外部サイト)