NEWS手越祐也、苦労エピソードで狙う「イッテQ」の降板回避

NEWS手越祐也の苦労話を『女性自身』が報道 『イッテQ』降板回避へのアピールか

記事まとめ

  • NEWS手越祐也が金塊盗難事件の容疑者と映った写真が流出し、手越は謝罪に追い込まれた
  • 一方、手越が両親に贈った豪邸のローンを7年で完済したことを『女性自身』が報じた
  • これは、手越サイドが『イッテQ』降板回避へのアピールをしたと推測されている

NEWS手越祐也、苦労エピソードで狙う「イッテQ」の降板回避

NEWS手越祐也、苦労エピソードで狙う「イッテQ」の降板回避

Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 このところスキャンダルの話題が絶えないNEWSの手越祐也(29)だが、また新たなプライベートが暴露されてしまった。今月6日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に、手越と関係を持った女性のインタビューが掲載。記事によると、都内のホテルで男女複数名のグループで食事をしたあと、親密な関係になったという。女性は手越が違う女の子を連れて帰ったことからすでに関係は終わったと語っており、手越については「とにかく俺様、王子様だった」と評しているという。

 これまでは本人の振る舞いもありそれが「キャラクター」としてある意味では容認されている部分もあった。だが過日報じられた、福岡での金塊盗難事件の容疑者と映った写真やプライベートでのLINE画像流出などの話題に、いよいよその立ち位置も怪しくなっている。先月27日に行われたNEWSのライブツアーでは、本人が弁明・謝罪へ追い込まれている。ジャニーズ事務所としては異例の対応だった。

「手越はジャニーズJr.のメンバーとして加入して10カ月でNEWSのメンバーに選ばれるなど、ジャニー喜多川社長(85)のお気に入りの一人だった。しかし、同時に先輩や仲間から激しい嫉妬も買うなど精神的に弱っていた時期も。この時の経験が反動となり、現在のようなキャラクターになったと証言する関係者もいる。実歳はナイーブな面もあるようです」(週刊誌記者)

 それを裏付けるエピソードも報じられている。『女性自身』(光文社)5月30日発売号では、手越が両親にプレゼントした豪邸のローンを7年で完済したことを報じている。ローンは約1億円と言われており、地道に返済を続けてきたようだ。

■苦労エピソードはスキャンダルへのフォロー?

「デビューしたものの仕事がなかった時期は、密かにボイストレーナーをつけて歌のレッスンを受けていたことも。しかし、こうした突然の”苦労エピソード”はあまりに不自然です。手越サイドが何よりが恐れていてるのは『イッテQ』の降板。大スポンサーが提供に名を連ね、子どもの視聴者も多い番組なので、どんどんイメージが悪くなっていく手越の出演継続には危険信号が灯っている。手越の両親への豪邸プレゼントネタは、番組の出演継続に向けたスポンサー筋や日テレの編成に向けたアピールのようにも思えます」(前同)

 こうしたスキャンダルが今後も出てくるようであれば、番組降板どころかジャニーズ退社を選ばざるを得ない可能性もある。今年30歳を迎える手越は、今まさに分岐点に立たされている。

文・安藤美琴(あんどう・みこと)※1974年東京都出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)、『パチンコ攻略の帝王』などに寄稿。現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。

関連記事(外部サイト)