木村拓哉がラジオで”中居ネタ”に反応?SMAP靴下問題がついに解決

木村拓哉がラジオで”中居ネタ”に反応?SMAP靴下問題がついに解決

Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 木村拓哉(44)がパーソナリティを務めるラジオ『木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!』(6月910日放送、TOKYO FM)にて、中居正広(44)の話題が出たとファンの間で話題になっている。

 リスナーから「衣装の靴下は帰るときにはき替えてますか? それともそのままで帰りますか?」と、なにやらマニアックな質問が届く。この質問には続きがあり、「ウワサによれば、衣装の靴下は使い捨てだからそのままはいて帰る人が結構いるらしく、中には、家から古めの靴下をはいてきて、現場で衣装にはきかえた時に捨てる人もいるそうです」とのこと。木村はこの「家から古めの靴下をはいてきて、現場で衣装にはきかえた時に捨てる人」という部分に心当たりがあるらしく、「(メッセージを)読んでて、ものすごく現場の情景が、頭の中に出てきますよね」とコメントしていた。

 この発言を聞いた途端、ネット上にいたファンがザワザワ。というのも、以前中居が自身のラジオで「芸能人ならではのエピソード」として、靴下の話題を出していたからである。

 2016年8月27日に放送された『中居正広のSome girl’ SMAP』(現『中居正広 ON&ON AIR』、ニッポン放送)にて、「私はいつも靴下を捨てるタイミングを悩みます。中居くんはどのタイミングで靴下を捨てますか?」との質問が届く。中居はこれに「芸能人的な話をしてもいいでしょうか?」と前置きした上で、自身の“靴下事情”を明かし始める。

 なんでも、中居はテレビ収録の際に「『もう、これ捨て時だな』っていう靴下をはいて行く」らしく、衣装で靴下が出されてもはき替えずに、そのまま収録に向かうのだとか。衣装の新しい靴下はどうするのかというと、「(収録が)終わったら、衣装さんが用意した靴下をはいて帰る」、そして古い靴下はというと、「クルッと巻いてゴミ箱に捨てて、用意してくれたおニューの靴下をはいて帰る」と明かしていた。「靴下を、1回脱いだやつをもう1回はくって気持ち悪いのよ!」「それが1日だろうが半日だろうが、1時間だろうが、もう『ごめんなさい』なんだよね」と、“潔癖症”全開のトークを繰り広げていた。

 そんな中居の発言があったことを知っていたファンたちは、『WHAT’S UP SMAP!』に送られてきたメールから中居のことを連想。さらに、木村が「ものすごく現場の情景が、頭の中に出てきますよね」とコメントしていたことで、「木村くん、絶対に中居くんのこと思い浮かべてたでしょ……!?」「あれ!? 中居くんの話じゃないのこれ? 木村くんも『情景が頭の中に出てくる』って言ってたし、まさか……!」と反応。直接的に中居の名前を出してはいないものの、ファンにとってはうれしい“絡み”となったようだ。

 さらにこの“靴下事情”、昨年からSMAPメンバーがパーソナリティを務めるラジオで度々話題になっていた。

 中居が「衣装さんが用意した靴下をはいて帰る」と明かしたあと、16年11月20日に放送された、草なぎ剛と香取慎吾がパーソナリティを務めるラジオ『SMAP POWER SPLASH』(現『ShinTsuyo POWER SPLASH』、bay fm78)では、草なぎが「現場とかで(新しい靴下を)はいて帰っちゃう」と答え、香取が「信じられない。オレ、絶対ない」と否定していた。草なぎのことを“泥棒”とまで言っていた香取だったが、草なぎの行動は中居のそれとまったく同じである。

 そして稲垣吾郎はというと、同年9月29日に放送された『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(現『編集長 稲垣吾郎』、文化放送)の中で、「間違えてはいて帰っちゃうこととか、たまにまぁありますけどね」と、“うっかり”衣装の靴下をはいて帰ってしまうことがあると明かしていた。今回木村が自身の“靴下事情”を語ったため、中居・草なぎは衣装の靴下を「はいて帰る派」、木村・稲垣・香取は「はいて帰らない派」という結論に至ったワケだ。

 SMAP解散後は、メンバーが共通の話題で盛り上がることがなくなってしまったが、ファンが彼らのラジオに熱心に質問を送っていたことで、ささやかな“つながり”ができていた。今後もそんな小さな話題で、ファンをほほ笑ませて欲しいものだ。

文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

【関連記事】

関連記事(外部サイト)