misono、同棲中の婚約者との”バカップル公開”に大ブーイング

misono、同棲中の婚約者との”バカップル公開”に大ブーイング

Photo by lillie kate(写真はイメージです)

 かつての引退宣言はどこへやら。歌手でタレントのmisono(32)が、同棲中のロックバンド「HighsidE」のドラマー・Nosuke(27)とのツーショット写真をブログへ次々と投稿している。バカップル全開の投稿にファンから失笑が漏れている。

 事の発端は3月18日。音楽バラエティー番組『音ボケPOPS』(TOKYO MX)にて、Nosukeがmisonoに「結婚してください」と公開プロポーズ。すると出演者らからダメ出しを受け、代わりにmisonoが「結婚しよー!」とプロポーズする展開に。さらに二人は公開キスを披露した。

■公開プロポーズのNosukeとバカップル全開?

 度々炎上するmisonoのブログは”バカップル全開”といえる状況になっている。二人一緒であることを“misoNosuke”と言い、加工したツーショット写真などを投稿。「“結婚式で交換するペアリング”は、今まだ探してる最中なんだけど! ウェディングドレスも含め、婚約指輪、プロポーズetc…=自分達の為にお金をかけるのは『よして下さい』と、Nosukeにも言ってあって!『家族旅行&結婚式&自分達の子供=人の為に使いたい』し、残しておきたくて!」と現状を事細かにつづっている。

 また現在二人は結婚を前提に同棲中で、Nosukeの身内の喪が明ける7月以降に入籍する見込み。入籍日には、「misoNosuke」の名義で夫婦のインスタグラムを作成し、そこで新婚生活の模様をアップすると語っている。

 しかし世間の視線は冷ややか。「どうでもいい」「早く引退すればいいのに」「勝手にしてくれ」と失笑まじりの声が出ている。

 misonoは一時期、30歳で引退すると宣言していた。そして30歳の誕生日である2014年10月にフルアルバム『家-ウチ- ※アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。』を発表。ファンには「1万枚売れなかったら引退する」と受け止められた中、売上枚数があえなく5千枚弱に沈むも、misonoは「新しい仕事が決まったから」と引退発言を撤回した。

 misonoの言動を見かねたファンの間で大炎上。タレントの有吉弘行(43)も2015年4月、自身のラジオ番組で「引退詐欺」だと断罪していた。

「あの人気女優の堀北真希(28)ですら引退した。misonoは本当に引退する意志があったなら、スケジュールを調整してすんなり引退できたはず。しかし、それをやらなかったところにmisonoの自己顕示欲が見えるし、ファンにも見抜かれている。misonoは今や引退発言から数年でバカップルぶりをアピールし、あわよくば”ママタレ”のポジションすら狙っているのでは。」(スポーツ紙記者)

 炎上タレントを地で行くmisono。どんなに嫌われても、芸能界の甘い汁は一度すすったらやめられない?

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

関連記事(外部サイト)