木村拓哉が夫婦共演へ?工藤静香ソロ30周年とSMAP分裂の余波

木村拓哉がバラエティで家族ネタを解禁 話題作りのためキムタクと工藤静香が共演か

記事まとめ

  • 元SMAP木村拓哉は嵐・二宮和也と映画『検察側の罪人』で初共演することが明らかに
  • 木村は『無限の住人』の宣伝でバラエティに出演した際、工藤静香との家族ネタを解禁
  • フジテレビ系『SMAP×SMAP』で香取慎吾とキムタク娘とのエピソードはカットされた

木村拓哉が夫婦共演へ?工藤静香ソロ30周年とSMAP分裂の余波

木村拓哉が夫婦共演へ?工藤静香ソロ30周年とSMAP分裂の余波

Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 元SMAPメンバーの去就が話題となっているが、残留組でジャニーズ事務所の寵愛を一手に受けるのは木村拓哉(44)であることに変わりない。嵐・二宮和也(33)と来年公開の映画『検察側の罪人』で初共演することも明らかになった。これまで、SMAPと嵐はジャニーズ事務所の“2大トップ”を走っていたが、近年は音楽番組などで共演が許されたのみ。まさに異例のキャスティングだった。

 クランクインは今年7月を予定しており、来年の公開時期には嵐のレギュラー番組に木村がゲスト出演する機会もありそうだ。最近、そんな木村にはある異変が生じているという。

「木村は『無限の住人』の宣伝でバラエティに出演した際、“家族ネタ”を解禁したんです。『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックス(44)が『娘さんたちが私の番組を見てくれているのよ』と切り出すと、木村が家でのテレビの占拠権は自分にあると反論し、マツコが木村の妻・工藤静香(47)のヒット曲『嵐の素顔』の振り付けを披露すると、木村は『バカか! やめろ、その手!』と苦笑していた。これまでなら考えられない対応でした」(ジャニーズに詳しいライター)

 相次ぐマツコの“ぶっこみ”には、視聴者も「木村拓哉に工藤静香ネタを振れるのってマツコくらいだよね」「ここよくカットしなかったなあ」と、衝撃を受けていたほど。一方で、前出のライターは当該シーンについて「元マネージャーのI氏がマネジメントをしていた時代なら、確実にカットされていた」と指摘する。

■封印された?愛娘と香取のエピソード

「かつては『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録で、香取慎吾(40)が木村の自宅に遊びに行った時に、娘から『ラブレターをもらった』と話したことがあった。番組観覧に行ったファンもこのエピソードに感動したそうですが、当時のオンエアーではカットされていた。現在はI氏のチェックがなくなったわけですが、今回のように家族の話が放送されたのは、そもそも事務所の許可があって実現できたこと。工藤は今年がソロデビュー30周年で、歌手業も本格化する予定です。話題作りのため、夫婦が共演を解禁する可能性は十分ありでしょう」(前出・ライター)

 木村拓哉と工藤静香が今後、同じ画面に収まる日は来るのか。日本じゅうを騒がせた夫婦のコラボレーションが実現すればインパクトは大きいだろう。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

関連記事(外部サイト)