インパルス堤下が睡眠薬ドライブ?「テレビから完全に消える」と関係者

インパルス堤下敦が意識もうろうで運転 「テレビから完全に消える」と関係者

記事まとめ

  • インパルス堤下敦が、停車していた乗用車の運転席で意識がもうろうとした状態で発見
  • 堤下敦は『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)にも出演している
  • 森三中の大島美幸に黒沢かずこへのいじめを暴露され印象も悪くTVから消える可能性も

インパルス堤下が睡眠薬ドライブ?「テレビから完全に消える」と関係者

インパルス堤下が睡眠薬ドライブ?「テレビから完全に消える」と関係者

Photo by anieto2k(写真はイメージです)

 お笑い芸人のインパルス堤下敦(39)が14日未明、東京都内の路上に停車していた乗用車の運転席で、意識がもうろうとした状態でいるのを発見された。この日の午前中、『ノンストップ!』(フジテレビ系)が速報を出し、その後、『バイキング』でも詳細を伝えている。

 各社が報じたところによると、14日の午前2時40分ごろ、東京・狛江市の路上で不自然に停車する車の中に、堤下が意識がもうろうとした状態でいるのが発見された。堤下のものと思われる車には道を外れて縁石に乗り上げたような傷もあった。堤下は警察の事情聴取を受け、搬送された病院での検査結果からも睡眠導入剤の成分が検出されたと伝えられている。堤下には、薬物の影響で正常な運転ができないことを禁じている道路交通法違反の疑いがあるという。

 世間が騒然とする中、夕方になって堤下はスーツ姿で会見を開いた。まずは冒頭で、会見に詰め掛けた多くの報道陣に対し、「大変ご迷惑をおかけしました」と神妙な面持ちで頭を下げた。堤下によると、1ヶ月前からアレルギー症状に悩んでいたようで、医師から処方された睡眠導入薬2種類とアレルギー剤1種類をこの日、初めて飲んだという。車の運転前には服用しないようにと注意されていたにも関わらず、近所の銭湯に出かけた帰り道で車の運転前に飲み、その後は記憶が途切れ途切れになっていると語った。

 堤下は出演中の連続ドラマで明日15日に最終回を迎える『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)にも触れ、放送中止も考えられる状況に対し、「フジテレビさんと吉本の話ですので、僕がどうこう言えることはありません。最終回ということもありますが、ご迷惑をおかけしてしまったのは僕なので、僕からは、何かを言える立場ではありません」と説明した。関係者によると、『人は見た目が100パーセント』の放送中止は避けられそうで、堤下の出演場面の編集やカットは未定だという。

「この日、フジテレビの『バイキング』で堤下の続報が伝えられた際、番組MCの坂上忍(50)らが騒然とする中で『えー、また?』という声が漏れていましたが、芸能界では堤下のトラブルメーカーぶりは有名でした。2015年11月にはインターネット生放送に泥酔したうえで出演、一般女性を罵倒するという醜態を晒し批判を浴びました。それ以前の2013年の元旦には森三中の大島美幸(37)が生放送中に吉本で同期の堤下を名指しで批判。黒沢かずこ(38)が陰湿ないじめを受けていたと暴露されるな度印象は最悪です」(テレビ局関係者)

 また、この日の堤下の会見内容にも多くの疑問が残ったという。

「そもそも堤下はアレルギー症状で悩んでいたといいますが、実際には睡眠導入薬で意識もうろうの状態になったのであって、アレルギー剤は無関係のはず。なぜそこでアレルギー症状の話になるのか。また、車には縁石に乗り上げたような傷が付いていたにも関わらず、堤下は『僕以外を傷つけなかったことが不幸中の幸い』と語り、肝心なところでは記憶が残っていないと説明するなど不透明さが残る会見でした。イメージの悪化でただでさえテレビから露出が減っていた堤下ですが、今回の一件でついに連続ドラマにまで迷惑をかけてしまった。もはや各局に堤下を使う理由は見当たらず、テレビからは完全に消えていく可能性が高いでしょう」(前出・関係者)

 いじめに泥酔、さらには意識もうろう状態での車の運転と情けないばかりの不祥事を重ねていく堤下。この日の会見でも、以前と比べて人相が悪くなったのではと感じた記者が少なくなかった。人は見た目が100パーセント、とはよく言ったものである。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

関連記事(外部サイト)