NEWS手越祐也、どん底を相談した小山に抱きしめられて号泣

NEWS手越祐也、どん底を相談した小山に抱きしめられて号泣

Photo by 42andpointless(写真はイメージです)

 ここ最近、数々のスキャンダルで“お騒がせ中”のNEWS手越祐也(29)。6月13日深夜に放送されたラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)は、そんな手越がゲストとして出演した。そのオープニングトークで、パーソナリティの小山慶一郎(33)が手越の最近の出来事に触れる場面があった。

 小山が、「夏に向けてそろそろどうなんですか? Webのコーナーは?」と手越に話をふったのだが、「Web」と聞いて思わず吹き出す手越。というのも、先月ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内のブログ「NEWS RING」で、手越が更新した記事が波紋を呼んだのである。そのブログは、「NEWSデビュー15周年について」と「今年30歳を迎えることについて」というテーマ。「シゲちゃん(加藤シゲアキ)や小山さんとグループメールで15周年について話す」と前向きな言葉をつづった一方、「刺激がないなら今の環境に居続けてもつまらない、どんな将来にしようか?」という内容だったため、ブログを読んだファンの間で、「“つまらない”って思いながら活動してるのか?」「グループ脱退するのか?」など、大きな波紋が広がっていた。

 この件が頭をよぎったのか、慌てて「おい!」と小山に突っ込む手越。しかし小山は、余裕綽々にフォローをする。「Webとかやってたほうが自分の気持ち発信できるでしょ」、「手越への相談メールって『KちゃんNEWS』でもすげー来るから。Webでも相談に答えていくとか。手越さんにはポジティブでいていただかないと」と、見事に話をまとめていた。

 そんな流れの中で小山は「(手越は)たまに落ち込むのがかわいい」と、あるエピソードを語りだした。

 先日、深夜12時過ぎに手越から小山のもとにメールが届いたそう。そこには「焼肉屋に来てほしい」と書いてあったとか。そこから約20分で焼肉屋まで駆けつけ、店内を見てみると店の端に小さくなった手越が。「どうしたのか?」と聞くと、相談したいことがあるという。小山が話を聞いていると、手越はつい感極まったのか、かぶっていたキャップを深くかぶり直し、静かに泣きはじめたそう。それを見て驚いた小山は手越を抱きしめつつ、慰め続けたのだとか。そのエピソードを振り返り、小山は「手越も泣く時があるわけですよ」、「なんかあったらさ、支え合おうよ」と、やさしく語りかけていた。

 昔から、小山は手越に甘い節がある。このラジオでも、過去に「手越にキスされた」というエピソードを喜々として話したり、手越に下着を盗られても怒るどころか手越の分の下着も買ってきてあげたり、手越の「生ケツ」を頬に擦り付けてきても許してしまったりと、なにかと仲の良いエピソードが披露される小山と手越。あの天真爛漫な手越が涙を見せ、それを抱きしめて慰めるほどの関係になっているとは、驚きである。

 今回の『KちゃんNEWS』は、特にメンバー愛が感じられる内容。最近いろいろと不安続きだったファンも、ホッとできただろう。


文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

【関連記事】

関連記事(外部サイト)