浜崎あゆみがキャラ変?40歳目前での”フシギちゃん化”に賛否両論

浜崎あゆみがキャラ変?40歳目前での”フシギちゃん化”に賛否両論

Photo by jagged-eye(写真はイメージです)

 歌手の浜崎あゆみ(38)が6月19日放送のトークバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演し、視聴者を釘付けにした。約4年ぶりのバラエティ出演ということで注目を集めていた浜崎だが、番組ではこれまで謎に包まれた私生活を明かすなど平均視聴率14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど大きな注目を集めた。

「番組で浜崎は、自宅にお手伝いさんが5人いることやヨガの先生が自宅に住んでいること、さらにはスマホの使い方が分からないといった浮世離れした生活ぶりをアピールしていました。この日は日テレの事前告知が効いたのか、SNSでも浜崎あゆみ関連の投稿が集中するなど話題騒然でした。しかしその一方で、以前から自身のインスタグラムで高級ブランドのスマホケースをアピールしていたことや自撮り風画像を何度も投稿していたことから、『なぜスマホの使い方がわからないなどと嘘をつくのか?』といった視聴者の疑問が噴出。さらに以前とは明らかに話し方が幼くなっていて、目をぱちくりしたり、アヒル口をしたりで40歳目前での”フシギちゃんキャラ”になっていたことにも驚きました」(週刊誌記者)

 さらに視聴者の関心を呼んだのは、浜崎のルックスの変化だった。肩を露出したドレス衣装に、赤く染めて眉毛まで前髪を下ろしたボブヘアで現れた浜崎は以前よりかなりふっくらした様子に。一部では”激太り”と報道されていたが、全体的に丸みを帯びた体型は明らかに別人のようだった。

「浜崎の体型変化は以前から度々話題になっています。5月から始まっている全国ツアー『Just the beginning ‐20‐ TOUR 2017』では、海外の大物ミュージシャンをマネして来場者に写真撮影とSNS掲載を許可する太っ腹な姿勢を見せるも、ネット上には投稿された浜崎の画像はどれも女子プロレスラーかと見紛う迫力ある姿ばかり。今回の『しゃべくり007』で見せた”キャラ変”はぽっちゃり体型に合わせたイメージチェンジだったのでは」(前出・記者)

 メディアに露出する度に話題を呼ぶ浜崎。一部ではふくよかになって若返ったという声もあり、今回のイメージチェンジを支持するファンも少なくない。賛否両論が飛び交う中、現在も続く全国ツアーではさらに驚きの姿を見せてくれるかもしれない。

文・海保真一(かいほ・しんいち)※1967年秋田県生まれ。大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)