追突事故はSMAP分裂が遠因か?木村拓哉とクルマを巡る深い因縁

【SMAP解散】木村拓哉が事故 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のジャニーズ独立が遠因か

記事まとめ

  • 元SMAP・木村拓哉が、東京都調布市で20日、車を運転中に玉突き事故を起こした
  • 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のジャニーズ事務所独立が報じられた矢先の出来事
  • 工藤静香は現在アルバムの制作中で、娘の送迎で車に乗っていた可能性が高いという

追突事故はSMAP分裂が遠因か?木村拓哉とクルマを巡る深い因縁

追突事故はSMAP分裂が遠因か?木村拓哉とクルマを巡る深い因縁

Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 東京都調布市の交差点付近で20日、車を運転中に玉突き事故を起こした元SMAP・木村拓哉(44)。奇しくも、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)のジャニーズ事務所独立が報じられた矢先の出来事だったが、木村が車で外出した背景には“家庭の事情”が関係していたようだ。

 警視庁調布署によれば、木村は1人で車に乗っていたというが、「考え事をしていて、ブレーキから足を離してしまった」と、話しているとのこと。この事故によるケガ人はおらず、警察は物損事故として事故の経緯を調べている。

 現場は調布市・仙川町2丁目の都道交差点で、ネット上では「キムタクが調布を通ることなんてあるんだな」「調布市仙川にキムタクがいたことがすごい!!」と話題になった。仕事で訪れた可能性もあるが、ジャニーズに詳しいライターは「プライベートな用事で移動していたのでは」と指摘する。

「方向的には夫妻の長女が今年4月に入学したとされている私立高校が近くにあります。迎えのために車に乗っていた可能性は高いでしょう。妻の工藤静香(47)は現在アルバムの制作中で、9月には30周年コンサートが控えています。一方の木村はテレビのレギュラー番組がなく、主な仕事はラジオの収録や、連載の雑誌の取材のみ。時間的な余裕から娘の送迎を担当する機会が増えている可能性も。そんな中で3人の退所発表があり、思わず上の空になってしまったのでは」(ジャニーズに詳しい芸能記者)

 木村といえば、2012年3月には『週刊文春』(文藝春秋)の報道により、11年9月にスピード違反で取り締まりを受けていたことが発覚。その際、ジャニーズ事務所は12年1月にもスピード違反で摘発されていた事実を公表し、木村は反則金を納付した上で免許停止処分になっていた。そうした報道が影響し、トヨタ自動車のCM契約が終了したとも伝えられている。

■運転シーンはNG扱いに?

 テレビ局関係者が当時の裏事情を語る。

「ジャニーズは『文春』の記事に併せ、隠していた2度目のスピード違反を潔く自白した。ジャニーズにしては異例の対応となったものの、広報担当者がテレビ局をはじめとした一部マスコミに『オーバーしたキロ数の詳細は伝えないで』などと釘を差していた。今回も木村は事故を起こした後すぐに自ら警察に連絡し、ジャニーズも事故の状況をマスコミに公表した。木村の不祥事を隠そうとしなかったのは以前の文春のケースもあり、これ以上のイメージダウンを避けたかったのでしょう」

 いずれにせよ、ケガ人がいなかった点が不幸中の幸い。仕事にも悪影響はないというが、木村が自動車関連のCM契約を得ることは当分なさそうだ。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

関連記事(外部サイト)