中居正広が残留でも改善なし?”キムタクとの仲”はさらに悪化か

ジャニーズ事務所残留の中居正広と木村拓哉は交流がなく、さらに関係が悪化か

記事まとめ

  • SMAP騒動の中で業界内外から「独立か残留か」と注目を集めてきた元メンバー中居正広
  • 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所から退社すると大々的に報じられた
  • 昨年の騒動以降、中居正広とキムタクは交流がなく、さらに関係が悪化しているとの声も

中居正広が残留でも改善なし?”キムタクとの仲”はさらに悪化か

中居正広が残留でも改善なし?”キムタクとの仲”はさらに悪化か

Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 昨年から続くSMAP騒動の中で業界内外から「独立か残留か」と注目を集めてきた元メンバーの中居正広(44)。6月19日に稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人がジャニーズ事務所から退社すると大々的に報じられた一方で、中居正広の残留も明らかになった。

「SMAP騒動を遡ると、もともとは5人揃って当時のチーフマネジャー・飯島三智氏(60)とともに事務所から独立する計画だったものの、途中から木村拓哉(44)が残留を主張したためにこじれてしまった。そのため木村以外の4人は今年9月の契約更新をせずに独立するのではないかとみられていたが、その後に状況は急展開しました」(芸能プロ関係者)

 今回、ジャニーズは中居を除く3人のみの退社を発表。当初は中居こそが“独立組のリーダー”との見方もあっただけに、一部では「中居が第二の裏切り者か?」とささやかれた。

「木村の翻意がグループ分裂の引き金になったと報じられた時、世間は木村を裏切り者として認識した。それだけに同じ選択をした中居にも裏切りを指摘する声が出るのは無理もありません。実際、先にジャニーズから去った飯島氏は独立組の“受け皿”となるべく動いていたようですが中居が残留を決めたのは想定外だった。中居の本心はジュリー、メリー親子ですら把握していないのでは」(前同)

 とはいえ、中居が完全に独立の意思を失くしたとも言い切れない状況が続いているという。

■中居正広が断絶した”キムタクとの関係”

 前出の芸能プロ関係者が言う。

「元SMAPの中で最も露出が多い中居は各所への影響を考えると、今回は独立を見送らざるを得なかったのが正直なところ。そこでまずは3人を無事に送り出すことを優先したのでしょう」

 とはいえ、ジャニーズ事務所に残った中居には木村との関係性にも不安を残している。

「仕事面が充実している中居とは逆に、木村は今年2つのCM契約が終了し、しかも昨年から好感度もダダ下がりしている。ジャニーズは木村の再起に向けて、新たに歌の仕事を持ちかけるなどしたようですがそれも本人が断ったとか。せめて中居と声をかけあってやっていければいいが昨年の騒動以降、2人はほとんど交流がなく、さらに関係が悪化しているとも」(前同)

 中居の残留の真意も気になるが、木村に手を差し伸べることはもうないのだろうか。ジャニーズに残留した2人の関係がますます注目を集めそうだ。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)