松居一代、ブログで連日の爆弾発言「法的に行動を起こした」

松居一代の法廷闘争宣言の相手は上沼恵美子か 船越英一郎との不和報道で松居変調とも

記事まとめ

  • 松居一代が連日ブログを更新し、日本中逃げ回り、息子にも居場所を話していないと告白
  • 俳優の火野正平との関係は事実無根と法廷闘争を宣言、上沼恵美子を指しているとされる
  • 船越英一郎との不和報道も続き、精神的なストレスが松居の変調を招いたのではと指摘も

松居一代、ブログで連日の爆弾発言「法的に行動を起こした」

松居一代、ブログで連日の爆弾発言「法的に行動を起こした」

Photo by lillie kate(写真はイメージです)

 女優でタレントの松居一代(60)の連日のブログ更新に不安の声が挙がっている。4月22日以来、更新していなかったブログに27日、「恐怖の告白??」と題する衝撃的な記事を投稿した松居。さらに28日、「襟を正されるべきです」と題する新たな記事を投稿し、またしても騒然となっている。

 松居は、前日のブログで「サスペンスより恐ろしく怖い怖い真実をあたしは知ってしまった」と始まり、1年5ヶ月もの間、何者かに尾行され、愛車で日本中を逃げ回り、15日間も車中泊を続けていたことなどを報告した。また今後、ブログの更新が3日以上、途絶えたら警察に通報してほしいなど、危機的状況にあることを強く訴えている。

 28日に更新されたブログで松居は新たな問題を報告。「1年4ヶ月前のことです 私が、俳優.火野正平様とモーテルから出てきた…と 私には、なんの確認も無く 電波を使ってテレビの前の皆様に嘘をお話された方もいらっしゃいました」とし、そうした火野正平(68)との関係は事実無根として番組を放送したテレビ局と番組の出演者に対し、「私はズタズタに傷つけられました そのことからこのたび、法的に行動を起こしたことをご報告申し上げます」と法廷闘争を宣言した。

「これはおそらく読売テレビと上沼恵美子(62)を指しているものと思われます。両者は17年前に一度、番組で共演したきりで面識はほとんどない。しかし松居は、上沼がさも自分と親しいようにテレビで話し、個人的な相談を受けているとウソを付いていると非難している。これ以外にも夫・船越英一郎(56)との不和報道も続いていた。こうした度重なる精神的なストレスが、松居になんらかの変調を招いたのでは」(週刊誌記者)

 松居は、ブログで「私には、なんの確認も無く 電波を使ってテレビの前の皆様に 嘘をお話された方もいらっしゃいました」「火野様とモーテルから出てきたと テレビですよ!! テレビで…言われたのです」と怒りを表明している。

「連日、爆弾発言を投下する松居ですが、周囲に相談できる人間がいないところが問題。周囲が助けてあげなければ大きなトラブルが巻き込まれる可能性もある。夫の船越が沈黙を守っていることが、深刻さを物語っています」(前出・記者)

 松居はそんな孤立した自らの状況をブログで「息子に相談を…とたくさんのアドバイスをいただきましたが彼は、彼の大きな夢を背負っています 母親として、彼と同じ夢を背負ってきましたので邁進してもらいたいのです だから、心配はかけたくないことから彼にも、居場所を含め一切、話してはいません」と告白している。松居になんらかの異変が起きているのは間違いない。この騒動はどんな決着を見せるのだろうか。

文・海保真一(かいほ・しんいち)※1967年秋田県生まれ。大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)