松居一代の狙いはアクセス稼ぎ?”暴走ブログ”が海老蔵に肉薄

松居一代のブログアクセス数が市川海老蔵や小林麻央さんに肉薄 莫大な広告収入狙いか

記事まとめ

  • 銭湯でのほのぼのエピソードを公開するなど、松居一代のブログが混迷を深めている
  • アメブロ芸能人ランキングでは、市川海老蔵や小林麻央さんに肉薄する3位に躍り出た
  • 夫・船越英一郎は無言を貫いており、単なるブログのアクセス数稼ぎとの見方もある

松居一代の狙いはアクセス稼ぎ?”暴走ブログ”が海老蔵に肉薄

松居一代の狙いはアクセス稼ぎ?”暴走ブログ”が海老蔵に肉薄

Photo by lillie kate(写真はイメージです)

 女優でタレントの松居一代(60)が30日、連日に渡って注目を集めているブログを更新した。4月22日以来、更新していなかったブログに27日、「恐怖の告白??」と題する衝撃的な記事を投稿した松居。翌28日には、「襟を正されるべきです」と題する新たな記事を投稿したかと思えば29日には「教訓!爪切りは持ち歩くべきね」と題する母と訪れた銭湯でのほのぼのエピソードを公開するなど混迷を深める松居ブログ。この日公開されたのは、「尾行の真実を語る」と題された記事だった。

 松居は、久々のブログ更新で「サスペンスより恐ろしく怖い怖い真実をあたしは知ってしまった」と始まり、1年5ヶ月もの間、何者かに尾行され、愛車で日本中を逃げ回り、15日間も車中泊を続けていたことなどを報告。また今後、ブログの更新が3日以上、途絶えたら警察に通報してほしいなど、危機的状況にあることを強く訴えていた。

 30日に更新されたブログで松居は、昨日の”爪切りネタ”は以前から書き溜めてストックしていた記事で、自身が慌ただしかったことから間違えてアップロードしてしまったことを釈明。尾行や法廷闘争といったきな臭い話題が続いていただけに、突然の”爪切りネタ”は憶測を招いていた。ブログで松居は「さて、尾行の件ですが これは、まぎれもなく真実です 私は病気にはなっておりません 頭も、お陰様で脳みそは入っています」と綴り、尾行されていることが嘘ではない証拠として、電気代の領収書2枚の画像を公開。37,956円から12,897円に減額されたのは、尾行から逃れるために夜間はいっさい電気を使っていなかったことをアピールした。 

「29日に公開した”銭湯でのイイ話”で、すっかり大手メディアは関心が潮のように引いていった。今後取り上げられることはないでしょう。これでは単なるブログのアクセス数稼ぎだったと思われるだけで、実際にアメブロ芸能人ランキングでは年間収入が4000万円前後の市川海老蔵(39)や小林麻央さんに肉薄する3位にまで躍り出るなど、莫大な広告収入が生み出されている可能性もある。夫・船越英一郎(56)は無言を貫いており、自身のレギュラー番組『ごごナマ』(NHK)ではいつもと変わらない姿を見せている。メディアとしても売名ブログに加担することはできない。このまま、松居のブログは黙殺されていくでしょう」(週刊誌記者)

 松居はこの日の報告を「悪は必ず滅びますね 神様が許すはずがありません」と意味ありげに締めているが、尾行ネタもなかなか核心に触れず、いつまでも具体的な話が出てこない。松居一代のお騒がせブログはいつまで持つのやら、というのが衆目の一致するところだろう。

文・海保真一(かいほ・しんいち)※1967年秋田県生まれ。大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)