浜崎あゆみ、自宅の無断撮影で怒りあらわに「警察に通報しました」

浜崎あゆみ、自宅の無断撮影で怒りあらわに「警察に通報しました」

「A BEST -15th Anniversary Edition」より

 歌手の浜崎あゆみ(38)が自宅の写真をインターネット上で公開されたことに怒りをあらわにした。デビュー15周年を迎え熱狂的なファンも多い浜崎。SNSへの投稿が取り沙汰されている歌姫に、いったいなにが起こったのだろうか。

 浜崎は3日に自身のツイッターを更新。自宅を無断撮影しツイッターで公開したユーザーに対し、「限度があります。先程、通報しました」と警告。当該ツイートは現在削除されているものの、「ここには私だけでなく大切な家族が住んでいます。家の外観ならまだしも(勿論それもないに越したことは無いですが)自宅内の様子までわかる写真を撮影し載せるなど絶対に許されない事です」とつづり、度を超した行動に苦言を呈した。

 このツイートに、「最低ですね」「消したみたいですけど危ないよね、、、」「これは、犯罪だ。酷すぎる」という声が集まった。一方では浜崎のこの行為に、「引用ツイートしたら余計に沢山の人に自宅特定されてしまうと思うので、然るべきところで対処してもらった方がいいと思います…」という意見も。

 心配の声を寄せるファンに対し、「警察署、終わりました。きちんと守って下さるので、もう心配しないでね!そしてみんな色んな意見をありがとう。(中略)家族がそこでずっと幸せに暮らせるように、私ももっとしっかりしなきゃだなー」とも報告した浜崎。芸能人の自宅特定はこれまでグレーゾーンとなってきたが、浜崎のこの行動で自粛する人が増えることを祈るばかりだ。

文・内村塩次郎

関連記事(外部サイト)