仲間由紀恵、”激太り”解消のため浮気夫を従え極秘トレーニング

仲間由紀恵、”激太り”解消のため浮気夫を従え極秘トレーニング

Photo by dbnunley(写真はイメージです)

 女優・仲間由紀恵(37)の怒りが収まり付かないようだ。夫で俳優の田中哲司(51)が女性美容師との不倫を写真週刊誌『フライデー』(講談社)に報じられてから約1ヶ月。夫婦2人で連れ立って歩く写真を、発売中の『女性自身』(光文社)が掲載している。

 しかし、その姿は衝撃的の一言。仲間は隣にいる田中に背を向け、サングラスをかけてズボンのポケットに左手を突っ込み、“声かけんな”オーラ全開で闊歩。好感度女優のイメージとはかけ離れた“オラオラ”な態度は、田中の不貞行為への怒りの深さをうかがわせる。

「仲間は妊活中だったこともあって田中の浮気に憤っています。田中は仲間に謝罪したそうですが許されてはおらず、“家庭内別居”が続いています」(芸能誌記者)

『女性自身』の記事では2人は撮影当時、共通の知人である俳優の小栗旬(34)の自宅を訪問していたという。小栗宅にはトレーニングジムが完備されていることから運動目的で訪れていたようだ。この自宅内ジムは小栗の不在時であっても役者仲間たちに開放。この日は、俳優の鈴木亮平(34)も顔を出していて、タレントが人目を気にしなくても身体を鍛えられるお忍びトレーニングスポットとなっている。

『女性自身』の記事では、ジムに行く仲間に、田中が“お供”した可能性を指摘しています。浮気がばれて、仲間に頭の上がらない田中の心中が察せられます」(前同)

 和解にはほど遠い2人。このまま夫婦関係は続けられるのだろうか。

■仲間由紀恵は妊活あきらめシェイプアップに専念?

 芸能事務所関係者が語る。

「仲間は女優から司会までこなせ、視聴者の支持も強い。それでも、事務所の要望を押し切り、妊活を優先して仕事をセーブしました。こうした中での田中の裏切りだけに、離婚を視野に仕事への本格復帰を考え始めた可能性もあります」

 妊活によるマイペースな生活の影響か、ぱっちゃりとした”激太り”な風貌となり、5月には「森三中の黒沢かずこ(38)に似てきた」とネットなどで騒がれた仲間。小栗宅でのトレーニングは、スリムな体型を取り戻して女優復帰を目指すという、離婚の決意の表れなのかもしれない。

文・鈴木雄二(すずき・ゆうじ)※1977年、神奈川県出身。全国紙社会部に在籍し、警察・検察などの事件取材や、ブラック業界、芸能界などの分野を幅広く取材している。主な著書に「警察のすべて」(宝島社刊・共著)がある。

関連記事(外部サイト)