海老蔵、平原綾香から思い出の曲を受け取る「麻央と共に聞こうと」

海老蔵、平原綾香から思い出の曲を受け取る「麻央と共に聞こうと」

Photo by PHOTO AC(写真はイメージです)

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が自身のブログを更新した。海老蔵は舞台『七月大歌舞伎』が始まり、相変わらず忙しい毎日を送っている。また、息子の勸玄くん(4)も同舞台に出演し話題となっているが、舞台の楽屋には多くの著名人から差し入れが届いたことに海老蔵はブログで感謝の言葉を綴った。

 歌手の平原綾香(33)からは、デビュー曲の「Jupiter」の入ったCDが送られ「ありがたいです。帰って麻央と共に聞こうと思います。私の中で永遠に、懸命に舞台を勤めた後で涙の時間、これこそ生きている証。そうおもいます。」と綴った。この曲は故・小林麻央さん(享年34)が海老蔵との結婚式で平原本人が歌ったという二人の思い出の曲だ。

 このブログに対しファンからは「ジュピターの歌詞、奥深い。麻央さんの選曲とのことですが、不思議と今につながっている」「心の涙、たくさん流して下さい」「苦しんでいる人の力になりたい。麻央さんが仰っていた言葉通りの歌ですね」などのコメントが多く集まっていた。

 また、同日の夕方には、落語家の桂文枝(73)から勸玄くんにケーキが届いたこともブログで報告。これに対し海老蔵は「人の心、想いは無限ですね。」と桂文枝の心遣いに感謝の気持ちを綴っていた。舞台はまだまだ始まったばかりだが、海老蔵と勸玄くん、そして長女の麗禾ちゃん(5)など多く家族一丸となって頑張ってほしいものだ。

文・内村塩次郎

関連記事(外部サイト)