松居一代、ツイッター緊急開設で騒然「ご心配かけてごめんなさい」

松居一代、ツイッター緊急開設で騒然「ご心配かけてごめんなさい」

Photo by lillie kate(写真はイメージです)

 女優でタレントの松居一代(60)が5日、自身の公式ツイッターを開設した。これまでブログで何者かに尾行されていることや、「恐怖のノート」の存在を訴えていた松居。4日にはYouTubeチャンネルを開設し、アップロードした動画内で『週刊文春』に騙されたと訴え、夫で俳優の船越英一郎(56)の不倫の実態を告発していた。動画では「私のブログだけで本当のことを伝えます」と述べていた松居だが、これまで謎とされていた現在の居場所についてはツイッターで明らかにした。

 松居は5日、「みなさん、本当にご心配かけてごめんなさい あたし・・・この89才の、おばあちゃんのおうちで 休ませてもらってるのよ みなさん、本当にありがとう ありがとうね」という内容のツイートを投稿した(現在は削除されている)。ともにアップされた動画では老女と、その老女の肩に手を置き笑みを浮かべた松居の姿が映っており、松居は動画内で「ご心配本当にありがとうね」とファンにメッセージを送り、この謎の老女の家に居ることを改めて明かしていた。

 この投稿にはSNS上で、「松居一代さんの存在そのものが、2時間サスペンスなんだな(汗)」「精神的に追い詰められてるのに凄い行動力ですね」「松居一代の89歳のおばあちゃんの件、おばあちゃんの顔までだしちゃってその方に迷惑がかかると考えなかったのだろうか」などの声が飛び交った。

 すでに松居のTwitterアカウントはフォロワー2万人を超え、偽者の成りすましも現れるなど騒然となっている。これからはブログ、YouTube、Twitterを駆使して情報発信していくのだろうか。夫の船越側が離婚調停を申請したことを認めるなど、事態も急展開していきそうだ。

文・内村塩次郎

関連記事(外部サイト)