浜崎あゆみ、肥満体を晒してでも私生活を切り売りするワケ

浜崎あゆみ、肥満体を晒してでも私生活を切り売りするワケ

Photo by jagged-eye(写真はイメージです)

 浜崎あゆみ(38)が出演した7月5日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)が、平均視聴率13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークした。あらためて人気の高さを実証した格好だが、私生活の切り売りトークや以前から巷を騒然とさせている“ふくよかボディー”に、ファンから「あゆも結局おばさん」「注目されるとこがやっぱスター」などと賛否両論が巻き起こっている。

■浜崎の劣化に視聴者ビックリ「あゆでけえ」「顔こわい」

 浜崎はこの日、「私生活が謎の女」の一人として出演。「来年デビュー20周年」「紅白歌合戦15回出場」と輝かしい経歴を紹介され、平野ノラ(38)、友近(43)と一緒に登場した。

 冒頭から視聴者を驚かせたのは浜崎の容姿。真っ赤な口紅と、胸元をバックリ開けたピンクのシャツ、ウェストを絞めるジーンズを着こなして現れ、ノラの電話ネタを披露するサービスっぷり。ファンから「お肌も汚くない?」「化粧おかしい」「顔こわい」「15キロは太ったよね」「あゆでけえ」と様々な声が出た。

 番組内では、引っ越したばかりの新居の様子やヨガのトレーニング動画を公開した他、冷蔵庫が5台あること、ハイヒールやバッグが数え切れぬほどあることを紹介。SHELLY(33)が「恋愛してますか?」と質問されると、「普通にしてます」とコメント。好きになったら自分から告白すると明かしていた。

 浜崎がこの日スタジオに引き連れてきたスタッフは総勢25名。マネージャー7名、レコード関係者5名、スタイリスト4名、ヘアメイク4名、トレーナー2名、コスチュームデザイナー1名、まつげエクステ担当が1名、エステティシャンが1名という内訳が発表されるなど、規格外のゴージャスぶりだった。

 しかし、6月19日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に続くバラエティ出演にファンは賛否両論。「家も生活も体型もすべてがBIG」「あゆも結局おばさんになるんだね」という揶揄もあれば、「下手なお笑いより全然面白い」「注目されるとこがやっぱスター」と肯定意見も。注目度の高さだけは証明された。しかしなぜ今このタイミングでバラエティに出演を続けるのか。

「目的は全国ライブのPRでしょう。関係者にチケットを大量配布したことが報道されるなど、売れ行きが思わしくないため、テレビに出て宣伝したかったのでしょう」(音楽関係者)

 実際、『今夜くらべてみました』では浜崎が考案したというド派手なライブパフォーマンスの数々を紹介。現在行っている全国ライブも浜崎プロデュースだと仄めかした。

「とはいえ芸人たちと絡み、私生活を切り売りするのは2流タレントの芸風。本当はバラエティなんか出ないで、安室奈美恵(39)のように天上人のポジションをキープしたかったでしょう。しかし相次ぐ離婚によるストレスなどが影響してか、スタイル維持に失敗して見る影もない。声の張りも全盛期に遠く及ばない。10年前には考えられなかった末路」(前同)

 「かつての人気はなくなった」という世論を覆すべく、バラエティ出演まで展開した浜崎。必死のPRが実り、ライブが満員となることを祈るばかりだ。

文・安藤美琴(あんどう・みこと)※1974年東京都出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)、『パチンコ攻略の帝王』などに寄稿。現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。

関連記事(外部サイト)