月給21万円もらえる?ジャニーズが出した“マネージャー求人”の舞台裏

ジャニーズが『リクナビNEXT』でマネージャーを募集し、業界内外に衝撃

記事まとめ

  • ジャニーズが『リクナビNEXT』でマネージャーの募集を行い、業界内外に衝撃が走った
  • 待遇は大学・大学院卒なら「月給21万円以上」と掲載され、世間の関心を集めている
  • ジャニーズは元SMAPマネの退社が続き、滝沢秀明のマネは番組スタッフと揉めたという

月給21万円もらえる?ジャニーズが出した“マネージャー求人”の舞台裏

月給21万円もらえる?ジャニーズが出した“マネージャー求人”の舞台裏

マネージャー不足が深刻化?(写真はイメージです)

 数々のアイドルを輩出し、芸能界のトップに君臨したジャニーズ事務所。去年のSMAP解散騒動や若手タレントの熱愛スキャンダル、元KAT-TUN・田口淳之介(31)のグループ脱退&退社といった混乱状態が続き、混乱の最中にいる。

 そんなジャニーズが大手転職サイトを通してマネジャーの募集を行い、業界内外に衝撃が走っている。これまで、ジャニーズが公式サイトにおいてスタッフの採用情報を載せた例はある。だが、「今回のように他サイトでの募集は極めて異例」(ジャニーズに詳しい芸能記者)だという。

 実際、『リクナビNEXT』では6月16日〜7月13日にかけて情報を公開しており、募集要項には「エンターテイメントへの興味・やる気に溢れた良識ある気配りの出来る方のエントリーをお待ちしています」と、記載されている。

 待遇は、大学・大学院卒ならば「月給21万円以上」との掲載。ジャニーズの社員の採用形態は、一般人があまり目にすることのできない情報だけに、世間の関心を集めているようだ。この背景について、前出の記者が解説する。

「SMAPの移籍騒動の際、メンバーに独立をもちかけた“首謀者”とされるSMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏(60)が会社を追われました。先日発売の週刊新潮によれば、その後は飯島氏に加えてSMAPの現場マネジャーが相次いで3人も退社していたそうです。タレント側の稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)も9月8日をもって退社するとはいえ、ジャニーズ内部の人手不足は深刻だとか。飯島氏と藤島ジュリー景子副社長(50)らの内部抗争が露呈したことが要因だとみられています」

 その一方、業界内では現役マネジャーの悪評がささやかれている。タッキー&翼・滝沢秀明(35)のマネジャーが、ある情報番組のスタッフと揉め事を起こしていたというのだ。

■タッキーのマネージャーがトラブル?

 テレビ局関係者が声を潜めてこう話す。

「6月に公開された滝沢主演の映画『こどもつかい』のPRに関連し、ある番組でVTRが流れることになっていたんです。ところが、生放送だったため当日の番組進行が変わり、滝沢のコーナーが潰れてしまった。すると、滝沢のマネジャーが現場で大激怒し、収拾がつかなくなってしまった。局としてはジャニーズとの付き合いを考えて、今後は“滝沢祭り”を行うなど、仕方なく何らかのお返しを用意することになったそうです」

 もちろん、マネジャーの怒りはタレント愛ゆえの行動ともとれるが、番組スタッフにとっては気の毒な話だろう。マネジャーの横暴ぶりに業界内部から不満の声が噴出しているというジャニーズだが、今後もこうした“天下”は続くのだろうか。

文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)※1978年神奈川県出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する

関連記事(外部サイト)