浜崎あゆみのテレビ出演は吉か凶か?激太り露呈でファン離れの不安

浜崎あゆみのテレビ出演は吉か凶か?激太り露呈でファン離れの不安

Photo by jagged-eye(写真はイメージです)

 歌手の浜崎あゆみ(38)が、7月5日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、そのセレブな生活ぶりが明かされた。

 壁と床が大理石で出来た大部屋や、自らが選んで買ったというど派手なバスタブ、下駄箱いっぱいの靴のコレクションがある自宅を公開するなど、これまで謎に包まれていた浜崎のプライベートの一面が垣間見えた。また、浜崎が不慣れなバラエティ出演に不安を感じていたことから、総勢25人のスタッフが同行していたとも伝えられ、その常識外れのキャラクターが顕著に表れることとなった。

 しかし視聴者の注目は、そのビジュアルの変化だったようだ。この日はピンクのシャツで、お腹を少し見せていた浜崎だったが、隣に座ったゲストの友近(43)以上に大きく見えるような体型だったため、その姿を残念がる視聴者が続出した。また、品のない笑い方も相まって「おばさんにしか見えない」との声が相次ぐなど、ビジュアルイメージは悪くなる一方だ。バラエティで露出を増やし、自身の音楽活動に弾みをつけようという魂胆だったのだろうが、視聴者の目は厳しかったようだ。

 また「自宅初公開!」と謳っていた同番組の放送直前となる3日には、浜崎の自宅がTwitterで晒される事態に。立地や室内まで分かるような写真を流出させたユーザーに対し、浜崎も「限度があります。先程、通報しました」とさすがに激怒した様子を見せたようだ。

 現在までに当該ツイートは削除され、浜崎も自ら警察に出向いたとされるが、放送直前だったこともあり、一部ではそれも「話題作りでは」と揶揄されていたようだ。

■事務所も手放し?迷走する浜崎あゆみ

「今回の騒動でも、晒された写真を自ら引用リツイートしてしまったことから、結果的に自宅の写真を拡散してしまうことになってしまいました。プライベートの情報がだだ漏れになり始めている状況ですが、所属事務所のavexは今年の組織改編で浜崎にあまり力を割いていないようです。バラエティ進出のアイディアも、キャラの指導はなく本人任せのようですから『自分の身は、自分で守れ』という無言のメッセージなのかもしれません」(音楽関係者)

 バラエティ進出にともなってプライベートの敷居が下がったことから、今後はこのような騒動も度々起きることが予想されるが、浜崎に対する同情の声は聞こえてこない。浜崎は来年に歌手デビュー20周年を迎え、そこに向けて大事な1年となる今年だが、このままのキャラでバラエティでの露出を続けることは難しそうだ。

「浜崎は現在全国ツアーの真っ最中ですが、そのチケットが全く売れていないことに焦りを感じ、今回バラエティ進出を解禁したようです。しかし当然、タレントの素養が全くない上、激太りの体形がクローズアップされるばかりで、再ブレイクどころか逆効果にしかなっていないのが現状です。新規ファン開拓どころか、既存のファンも辟易としているようで、むしろファン離れに拍車が掛かりそうです」(前同)

 あれだけの栄光を築いた浜崎といえども、売れなければ今後はないというプレッシャーを感じているのだろう。外野の声を見返す為には、バラエティで新たな地位を確立するしかないのだろうか。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

関連記事(外部サイト)