海老蔵が麻央さんとの出会いに感謝「あの日から愛は深くなるばかり」

海老蔵が麻央さんとの出会いに感謝「あの日から愛は深くなるばかり」

Photo by PHOTO AC(写真はイメージです)

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)がブログを更新し、先月22日に死去した妻・小林麻央さんへの尽きぬ愛を語った。麻央さんが乳がんを患ってからずっと支え続けてきた海老蔵。麻央さんの死去後も連日のブログで亡き妻への想いを綴ってきた。また、麻央さんのブログ「KOKORO.」を英訳し、生前書き綴ってきた記事をあらためて世界中に発信するといった行動も起こしている。

 そんな海老蔵だが、今でも麻央さんを失った悲しみは癒えてないようだ。14日に「いつも」というタイトルで更新された記事では「朝ごはん食べていても ふとした時に ものすごい悲しさに 向き合う その都度 愛しているのだな、、としる。」とつづり、「あの日から毎日、愛は深くなるばかり、人生は大きなものは出逢いですね、素敵な愛する人と愛してくれる人と出会う。そうかんじます。」と、麻央さんと出会えたことへの喜びを明かした。

 このブログを読んだ読者からは「海老蔵さん、いっぱい泣いてください!」「本当にわたしもそう思います」「麻央さんとの愛は永遠ですね」といった応援コメントが残されている。

 その後も海老蔵は、「みてたら」というタイトルの記事で「麻央の以前のブログ始まった日が6月22日だ、、」と報告するなど、忙しい日々でも常に麻央さんを忘れていない。勸玄くん(4)との初共演も乗り越え、さらに走り続ける海老蔵の姿が共感を集めているようだ。

文・内村塩次郎

関連記事(外部サイト)