イケメンモデルと半同棲?グラドル武田玲奈に囁かれる”素行不良イメージ”

イケメンモデルと半同棲?グラドル武田玲奈に囁かれる”素行不良イメージ”

Photo by marS(写真はイメージです)

 若者を中心に大人気のモデルに熱愛劇が発覚した。週刊誌の表紙を飾る人気グラビアアイドル武田玲奈(19)のロマンスを、『週刊文春』(文藝春秋)が報じたのだ。気になるお相手はフリーのモデルで、この6月から武田玲奈と同じ系列の事務所に所属しているモデル西田凌矢(22)だった。

 6月16日に渋谷で買い物デートを済ませた2人は、電車に乗り西田の自宅へと向かった。その後、2人が出て来たのは翌日のお昼前。そのまま品川駅へと向かい、新幹線に乗り込んでいった。そんな2人の様子を「慣れたカップルのようでした」と語るのは週刊誌記者だ。

「『週刊文春』によると両者の所属事務所は交際の事実を否定。仲の良い友人の1人であると回答していますが、2人の様子は長年のカップルのようでしたね。渋谷の百貨店の化粧品売り場では、西田は笑顔で武田を見守っている様子で、さらに自宅付近のコンビニから出て家に向かう道中は、友人にしては距離が近いように感じました。玄関ではドアを開けると家主よりも先に武田が自分の家に帰るかのように入って行き、2人でこの家に帰るのが日常のように見えました。半同棲状態が疑われています」

■昔はチャラくて有名だった?武田玲奈の過去とは…

 今回、西田との幸せな日常を報道された武田だが、幸せそうなイメージとは裏腹に、昔から悪い噂も絶えない。盛り場で遊びまわる姿を目撃した関係者が証言する。

「以前には読者モデルのバトシン(21)とデート写真も流出。業界関係者の間ではよく遊んでいるという印象。去年の年末は武田が未成年ながら恵比寿のバーで男4人、女4人の計8人でお酒を飲んでいる姿を見かけた。同席していた男性も業界関係者風芸能でしたがイマドキではなく、顔もイケメンという訳でもなかった。武田もお気に召す男性がいなかったようで、1〜2時間滞在すると友人の女性と2人でそそくさと店を出て行った。今回、お相手の西田とは仲睦まじい様子が報じられましたが、武田はどこまで本気なのやら」(芸能関係者)

 この報道を受け、お似合いの2人に憧れを抱き祝福する人も少なくないだろう。そんなファンの気持ちを、裏切るような報道がないことを祈るばかりだ。

文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)※1978年神奈川県出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する

関連記事(外部サイト)