フジ山崎アナとおばたのお兄さん”浮気危機”で売れっ子芸能人も暗躍

フジテレビ山崎夕貴アナとおばたのお兄さん”浮気危機”で陣内智則や小栗旬の評価上昇

記事まとめ

  • 『お笑いワイドショー マルコポロリ!』に、おばたのお兄さんが出演して注目された
  • フジ山崎夕貴アナと交際、浮気報道のおばたに、東野幸治や月亭方正、井上公造が質問
  • おばたの浮気騒動で、松村未央と結婚した陣内智則や小栗旬の評価も上がったという

フジ山崎アナとおばたのお兄さん”浮気危機”で売れっ子芸能人も暗躍

フジ山崎アナとおばたのお兄さん”浮気危機”で売れっ子芸能人も暗躍

フジ山崎アナとおばたのお兄さんの”浮気危機”であの芸能人も特需か(写真はイメージです)

 今月16日に放送された『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)に、お笑いタレントのおばたのお兄さん(29)が出演して注目を集めている。

 フジテレビアナウンサーの山崎夕貴(29)と交際と報じられる中で浮気が発覚したおばたは共演者から厳しい追求を受けた。事務所の先輩であるMCの東野幸治(49)や月亭方正(49)、芸能リポーターの井上公造(60)らから、熱愛報道から浮気の発覚、記者が来た時の様子など生々しい質問が飛び交った。おばたは反省する様子を見せつつ、おばたよりも先に突撃された山崎から動揺したメールが送られてきたなどのエピソードも語った。

 ちなみに騒動後も二人は交際を継続しており、過日放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、山崎が「毎日スケジュールを送ってもらっている」と近況を報告している。今回の騒動では山崎アナの株が上昇し、おばたの株は下降するばかりで、収入以外でも格差が拡大しているのではとも言われている。しかし、おばたにとっては皮肉にもこの騒動が“特需”となっている部分もあるようだ。

「この報道でおばたの好感度は下がりましたが、一悶着あったことで“いじりしろ”ができ、番組への露出が増加している。番組側としても話題があって取り上げやすいでしょうし、結果的に今後しばらくはおばたの仕事が増えることになりそう。もし交際報道に終始していれば、こんなにも露出は増えなかったかもしれません。“怪我の功名”というところでしょうか」(芸能記者)

 露出が拡大すると忙しくなり、自然と自由な行動も制限されていくだろう。いまだハラハラしているであろう山崎アナにとっては、いい抑止力になっているのかもしれない。

■騒動でおもわぬ特需を受けた芸能人達

 またおばたの浮気騒動で、思わぬ特需を受けた人物もいる。おばたと同様に芸人で、過日フジテレビアナウンサーの松村未央(31)と結婚した陣内智則(43)だ。

 おばたは浮気報道後、同じフジの女子アナを妻に持つ先輩芸人に迷惑がかかると予想し、陣内にも謝罪メールを送ったと前述の『マルコポロリ!』でコメントした。このメールに対して陣内は「それは別にええけど、(山崎を)大事にしたりや」という返信が返ってきたようだ。

「陣内も女好きのイメージがあり、かつバツイチであることから視聴者からの印象があまりよくありませんでしたが、このエピソードで『陣内のイメージが変わった』という人も多いようです。腹を決めて結婚を決めたことが伝わるエピソードとして、陣内の株が上がったとも言われています」(前出・芸能記者)

 ちなみに、おばたがモノマネをしている俳優の小栗旬(34)からは、「大丈夫か」「いつか、笑いに変えるしかねぇな」と気遣うメールが来たのだという。それに小栗のファンだという山崎も感動したとも伝えられている。おばたと山崎の恋は今後どう展開していくのか注目だ。

文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)※1978年神奈川県出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する

関連記事(外部サイト)