一部で嫌われムード?SNS開始する元SMAPの三人に暗雲「SMAPへのリスペクト皆無」

SNS開始する元SMAP稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛に暗雲 一部ファンから批判

記事まとめ

  • ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が、SNSを開始する
  • SMAP解散前に木村拓哉との確執が噂された香取には、痛烈な意見が飛ぶかもしれないとも
  • 真木よう子はTwitterで炎上し閉鎖、松居一代は船越英一郎について暴露し騒動になった

一部で嫌われムード?SNS開始する元SMAPの三人に暗雲「SMAPへのリスペクト皆無」

一部で嫌われムード?SNS開始する元SMAPの三人に暗雲「SMAPへのリスペクト皆無」

元SMAP三人の今後に暗雲(写真はイメージです)

 ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、香取慎吾(40)、草なぎ剛(43)の3人が、11月よりSNSを本格スタートする。しかしSNSと言えば数々の芸能人が炎上騒ぎを起こしてきた危険地帯。どんな有名芸能人でも、一歩間違えればすぐさま大問題に発展する。三人も一部で嫌われムードが漂い始め、暗雲が立ち込めている。

■SNSのフォロワー数は増加の一途

 11月2日から放送予定のインターネット番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(AbemaTV)を通じて、それぞれSNSを解禁。稲垣はブログ、草なぎはYouTube、香取はインスタグラムを展開するという。

 また、三人はすでにTwetterも開設。一言もツイートしていないにもかかわらず、稲垣と草なぎは30万、香取にいたっては35万のフォロワー数をマークしている(28日現在)。

 稲垣はSNSデビューにあたって27日、『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)でSNSをやりたかったと明かし、「今までよりも皆さんと深くつながっていける」と期待感を口にしている。インスタグラムやYouTubeにも興味津々だ。

「Twetterだけ見ても、フォロワー数が3人それぞれ100万を軽く超えそうな勢い。そうなればもはや一つの巨大なメディア。インスタグラムで有名な渡辺直美(29)のように、大きな発信力が、仕事のオファーが舞い込むきっかけになるかもしれない」(報道関係者)

 だが、どんな人気者でも一筋縄でいかないのがSNS。SMSで炎上した芸能人は多い。

 今年6月には、真木よう子(34)がTwetterを開設するも、ドラマの低迷やクラウドファンディングの失敗が災いして炎上。わずか3ヶ月で閉鎖した。インスタグラムも更新が途絶えている。

 タレントの松居一代(60)も6月、夫の船越英一郎(57)を「バイアグラ100ml男」呼ばわりしてブログやYouTubeで大暴れ。各メディアを巻き込んで騒動になった。

 香取たち三人も他人事ではない。

 公式ファンサイト「新しい地図」を開設すると、一部ファンが「新しい地図の『やり方』が嫌いなの。逃げよう、なんて事務所が悪いようにファンを煽るやり方。お世話になっていたのは事実なはずなのに。その割に自らSMAPを匂わせるカッコ悪さ。縛られているのはどっち?」「3人じゃ人気も出ないし地味すぎる」「ジャニーズに居るタレントやSMAPへのリスペクト皆無」と批判。ほのかに煙が立ち始めている。

「『SMAP』という大看板があるからこそ注目度が高い。事あるごとに激しい賛否にさらされるだろう。グループ解散前に木村拓哉(44)との確執がウワサされた香取には、痛烈な意見が飛ぶかもしれない。そこをどう切り抜けるか。大人の対応が求められる」(前出・報道関係者)

 ジャニーズの呪縛から解き放された三人。退所後の最初の難関は、ネット民との友好関係の構築となりそうだ。

文・海保真一(かいほ・しんいち)※1967年秋田県生まれ。大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)