テイラー・スウィフト、妊娠中に家を失ったファンの住居購入を援助へ

テイラー・スウィフト、妊娠中に家を失ったファンの住居購入を援助へ

テイラー・スウィフト、妊娠中のファンの住居購入を援助

 歌手のテイラー・スウィフト(28)が、妊娠中に家を失ってしまったファンの自宅購入を援助した。テイラーはマンチェスター公演の際、妊娠中にパートナーが職を失ったことで住む家がなくなったというステファニーさんにその嬉しいニュースを伝えたのだという。

 テイラーのアプリ『ザ・スウィフト・ライフ』への投稿でステファニーさんはこう綴っている。

「この話を投稿することをしばらく考えてたの。でもあの日、テイラーが私にしてくれたことを打ち明けることに決めたわ。多くの人は知らないと思うけど、私は妊娠8カ月で住む家がなくなってしまったの」

「手短にいうと、私たちの初めての家が安全衛生の理由により非難され、すべてを失ったの」

「さらにその期間に私の恋人が仕事も失った」

「うちの母がテイラーにそのことを伝え、マンチェスターの公演を見に行ったときに何かちょっと特別な気分にしてくれないかと頼んだわ」

「そしたらショーの後テイラーから控室に呼ばれて、『ステファニー、あなたは私の人生に長年関わってきているけど、何も頼んできたことはなかったわ。連絡でもくれれば、助けてあげることだってできたかもしれないのに。でもそんなことしなかったわよね。お母様が教えてくれたわ』って言ってきたの」

「それでテイラーはその晩のチケット代を返金したいと言ってきてくれたわ。でも実際には私たちが家と赤ん坊のために必要なものを全て購入するのを援助してくれたの。それで『あなたには赤ちゃんとの生活を楽しんで欲しい。こんなことを心配する必要なしにね』と言ってくれたの」

 そんなテイラーは先週、インスタグラムでファン達にお礼のメッセージを送っていたところだ。そこでテイラーは「みんなのことをすごく愛しているわ」「今年はみんなのおかげでこれ以上ないほど素晴らしい年を送らせてもらった。誕生日のお祝いメッセージもありがとう。28歳がどうなるのか楽しみ。ツアーで会おうね」と綴っていた。

関連記事(外部サイト)