木下優樹菜、“朴優樹菜”についての告白動画に批判殺到「この動画自体が差別的.」

木下優樹菜、“朴優樹菜”についての告白動画に批判殺到「この動画自体が差別的.」

YouTube:ゆきちゃんねるより

 木下優樹菜(34)が15日、自身のYouTubeチャンネルを更新。自身の在日韓国人説について語った。

 木下といえば先日、「天気良かったら〜らんちっち(原文ママ)」とつづり、恋人でJリーガーの三幸秀稔(29)とランチしたことを明かし、料理と三幸の手が写りこんだ写真が話題に。この投稿にネット上からは「わざわざ男の人の手を写す感じが気持ち悪い」などの声が寄せられていたばかり。

 そんな木下はこの日、「「朴優樹菜」についてお話しします【ユキナの告白】」というタイトルでYouTubeチャンネルを更新した。16年間在日韓国人と言われ続けてきたことを告白し、決着をつけたようだ。

 この投稿にネット上からは「自身が韓国人でないと否定する=韓国人を否定する事になる」「否定云々ではなく…韓国は好きだけど日本人という事実を言えば良いだけかと」「この動画自体差別的なんだよね...」「ふざけ混じりで、そこの部分を強調してるこの動画じたいが差別的なような・・・」「ん??パスポート緑色じゃない??」などの手厳しいコメントが多く寄せられている。

 木下が告白した内容よりも、打ち明け方に疑問を抱くフォロワーが多かったようだ。

関連記事(外部サイト)