【山崎まさよし】ライブにファンから批難殺到!?

【山崎まさよし】ライブにファンから批難殺到!?

山崎まさよし公式サイトより

現在、弾き語りライブツアー『YAMAZAKI MASAYOSHI ONE KNIGHT STAND TOUR ’97』からはじまり、今回で、節目となる10回目を開催している、歌手の山崎まさよし(51)が、10月21日(土)茨城県水戸市民会館グロービスホールで行ったライブが物議を醸(かも)している。
 ライブへ訪れたファンが、「山崎まさよしのライブやばかったな。冒頭から『今日はあんまり歌いたくない』『喋る回にしたい』と中身のないどこにも着地しない話を繰り返し、マジで全然歌わず、『歌わないなら帰る!』とマジで帰る客が続出、『払い戻ししろ!』とブチキレるファンと喧嘩、結局2時間半で8曲?歌って終わった」と投稿し、【山崎まさよし】がSNSのトレンド入りをした。
 ネット上では、「あたしはトークしている山崎さんでも楽しめた。内容はつまらなかったけどね(笑)」、「山崎まさよしさんの気持ちを考えると辛い。トーク中心の貴重なLive!ファンならトークも楽しむべき。」、「ファンが切れたって言ってる人多いですが多分切れた人はファンではなく初めて参加された一般のお客さんだと思うなぜなら前回の公演がトーク多めでもめちゃくちゃ盛り上がったので満足のツイート多かったし私も行きましたが大満足でした」などの擁護する声をある一方で、「夜勤明けに水戸まで「何しに来たんだろう?」な時間でした」、「私はなんぼ好きなアーティストでもだらだらいつまでも歌わないでMCばっかだったら嫌だわ。」、「かなり残念でした。」、「出ている情報だけで判断すれば100パーセント山崎まさよしが悪い。」
などの批判する声を多く寄せられていた。