鈴木保奈美、舞台の東京公演千秋楽を終えたことを報告 出演キャストとの仲良しショットも公開

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 女優の鈴木保奈美が舞台「レイディマクベス」東京公演千秋楽終了を報告、キャストとの集合写真をInstagramに投稿。
  • 感謝の気持ちを投稿した鈴木は、舞台を「現代的で挑戦的だが新しいものを感じていただける作品」と説明。
  • 16日から京都公演も始まり、鈴木の忙しい日々が続く予定だという。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

鈴木保奈美、舞台の東京公演千秋楽を終えたことを報告 出演キャストとの仲良しショットも公開

Instagram:鈴木保奈美(@honamisuzukiofficial)より

女優の鈴木保奈美が12日、自身のインスタグラムを更新し、出演していた舞台「レイディマクベス」の東京公演千秋楽を終えたことを報告。

投稿には、要潤や天海祐希など含め豪華出演キャスト7人との仲良しショットと、「舞台から楽屋へ戻るエレベーターで祝う人々。今この時、劇場に立てる幸せ。お客様に来ていただけるありがたさ。感謝を胸に、京都へ向かいます。」と、感謝の気持ちが載せられていた。

ファンからは、「皆さんキラキラしてますね、素敵です♡」「東京公演観劇させて頂きました。本当に素晴らしい舞台でした」「とても観たかったのですがチケットが手に入らず。」など舞台に関するコメントが多く寄せられていた。

舞台「レイディマクベス」について鈴木は、「非常に現代的で挑戦的でお客様には少し頭を使って頂くことになるかもしれませんが、でもそれ以上に何か力強い新しいものを感じていただける作品になると思います、お楽しみに。」とコメントしている。

16日からは京都劇場でも公演が始まるようで、鈴木はまだまだ忙しい日々が続くのだろう。

関連記事(外部サイト)