評論家の宇野常寛氏が『スッキリ!!』降板で激白 日テレが「右翼批判するな」と圧力?

記事まとめ

  • 評論家の宇野常寛氏が『木曜解放区』で『スッキリ!!』(日本テレビ)の降板を報告した
  • アパホテルの南京大虐殺否定論を歴史修正主義として批判したことが、事の発端だという
  • 宇野氏は、舛添要一氏の政治資金私的流用問題やASKA逮捕報道でもテレビを批判

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております