森星、“ちっぱいランナー”スタイルでファンを魅了! 高畑裕太の逮捕でファンは安堵?

森星、“ちっぱいランナー”スタイルでファンを魅了! 高畑裕太の逮捕でファンは安堵?

森星公式インスタグラムより

 先月25日、モデルの森星が自身のインスタグラムに、ランニングブラトップ、ショートパンツにデニムジャケットを羽織った姿をアップ。「ちっぱいスリムボディーが魅力的」「太もも、たまらん!」などと、ファンをすっかり魅了した。

 森は身長175cmと、日本人離れしたスタイルの良さに恵まれ、ファッション雑誌「CanCam」(小学館)の専属モデルとして活躍していただけあって、太ももを露わにしたランナースタイルに、ファンは大興奮。また、胸に関しては「推定Dカップの隠れ巨乳」「ちっぱい」などと、いろいろな説が飛び交っているが、5月にインスタグラムにアップしたビキニ姿では、胸の谷間を見せつけ、「ちっぱいでは、この谷間はつくれないはず」「隠れ巨乳説が有力になったな」などと、ファンを興奮させていた。

「森は、今月24日には背中の部分がぱっくりと開いた水着を着て、お尻の辺りのゴムを引っ張っている姿を披露し、『そのまま水着を中央に寄せて、Tバックスタイルにしてごらんよ』『ゴムをパンってやる動画撮って』などと、ファンを楽しませていました。同じくモデルとして活躍していた姉の森泉は現在33歳と、今では劣化を指摘されることも多くなってきましたが、星は現在24歳ということで、『今が旬』『魅力は増すばかり』と評判のようです。それだけに、今年4月に『FRIDAY』(講談社)によって、16歳年上で俳優の伊勢谷友介との熱愛を報じられて以降というもの、『長澤まさみといい、美女ばかりと付き合って羨ましい』と、伊勢谷に対するファンの嫉妬の声が激しさを増しています」(芸能関係者)

 伊勢谷との熱愛が発覚する2カ月前、今年2月に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では、俳優の高畑裕太に告白されたらどう答えるかという質問に対して、「ぜひぜひ〜100年後ね!」という絶妙な振り方が「私も今度から、この断り方を使おう」「参考になりました」と話題になっていた森だが、ファンの間では「高畑って、しつこそうだけど大丈夫か?」と心配する声もささやかれていた。

「『おしゃれイズム』にスタジオゲストとして登場していた高畑が、過去に共演して好きになったという、土屋太鳳、清水富美加、橋本マナミ、森の4人の元へ番組スタッフが向かい、高畑に告白されたらどうするか、という質問をしたのですが、4人全員が断り、それぞれのファンからは『高畑って危なそうだから、気を付けて』と心配する声が寄せられてしまう事態に。それだけに、高畑が先月23日に強姦致傷容疑で逮捕された際には、『あの時、はっきりと断っておいて正解だった』と安堵の声が広まったようです。ただ、森ファンからは『100年後の約束を本気にされてたら怖いな』という声も寄せられてしまっています」(同)

『おしゃれイズム』には、高畑淳子と親子出演をしていたのだが、MCを務める森泉は、「嫌だよ。この親子変だもん」と、高畑親子と縁続きとなることを拒絶。ネット上では「お姉ちゃん、馬鹿そうに見えるけど、見る目あったんだな」という声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)