「至福のエンジェルバストタイムじゃ!!」童顔ロリ巨乳・天木じゅんが久しぶりの天乳時計を披露しファン大歓喜

「至福のエンジェルバストタイムじゃ!!」童顔ロリ巨乳・天木じゅんが久しぶりの天乳時計を披露しファン大歓喜

『天木じゅん』のTwitter(@jun_amaki)より。

 身長148cmでIカップを誇る奇跡の童顔ロリ巨乳・天木じゅんが、9月5日に自身のTwitter(@jun_amaki)を更新。久々の天乳時計を披露し、ファンから歓喜の声が上がっている。

 Twitterには「天乳時計が4:00過ぎをお知らせします」のコメントとあわせて、「#1mmでもいいなと思ったらRT」「#天乳時計」「#久しぶり」のハッシュタグとともに写真をアップ。胸元からおでこまでを収めた自撮りとおぼしきショットなのだが、胸が大きすぎて身に着けているものが殆ど見えず、まるで裸のようだ。たっぷりとした巨乳に、くっきりと深い胸の谷間、白い肌、華奢な肩が日差しを受けて白く輝いている。うるんだ瞳でカメラを見つめる姿はまさに天使。

 久しぶりの天乳時計にファンからは「わーーー! 久々に天乳時計見られて嬉しい!」「時計復活\(*⌒0⌒)b♪嬉しい」「じゅんちゃん綺麗〜」「あらま〜おっぱいがこぼれそうですな!」「うちの時計に1つ頂きたい」「ふぉぉぉ〜なんてセクシー可愛いんだ! 真っすぐな眼差しにドキがムネムネしちゃうよ」と絶賛の声が上がる。

 そして天木は日を置かず、翌日(6日)にも天乳時計を投稿。楽屋をバックに撮られた写真には、チェックのこれまた小さな水着を身に着け、ツインテール姿の天木が小首をかしげて微笑んでいる姿が写っている。水着は天木の胸に対して三分の二程度の面積しかないため、横乳が大きくハミ出してしまっている。あまりに豊かなおっぱいの重量に、首にかかった細いひもが弾けてしまいそうだ。これには「連日の天乳時計嬉し〜っす!」「ツインテが超絶似合ってる!」「はぁぁぁ〜たまりません。良い大きさ! 毎日見たい」「至福のエンジェルバストタイムじゃ!! (・∀・)千切れそうな紐がいい!ニヤニヤ」といった声が上がり、幸せなひと時をファンに提供したようす。

 これまでも幾度か天乳時計を披露してきた天木。今年2月16日には胸元にリボンのついた水着姿でしゃがみ込み、大きなおっぱいが膝に押されてさらに盛り上がっている写真、3月24日にはシルバーのロングベストの間から胸がちらりと覗いている写真を披露。さらに4月17日にはキッチンに立ち、セーラー服柄の水着と手に持ったバナナがなんとも爽やかエロい写真、4月26日にはピンクでフリフリのついた、より胸が巨大に見える写真をアップしている。ファンからはかなり好評で「このアプリ欲しい〜」「これは毎日見たい! アプリプリーズ!」といった要望が上がっている。

 最近はメディア出演も増え、テレビで見かけることも多くなってきており、8月6日深夜放送のバラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)では巨乳アイドルによるレディース風ユニット「爆乳ヤンキー」の新メンバーオーディションに参加し、お笑い芸人の紺野ブルマ、グラビアアイドルのPちゃんらと競い合った。天木はテーブルに置いた枝豆を、バストで叩いて飛び上がらせて食べるという技や、メタルミュージックに合わせて激しく胸を揺らすダンスを披露しスタジオは大盛り上がり。視聴者からも「いいね! 天乳揺れてる!」と好評の声が上がった。

 また、2017年3月に公開される映画『……and LOVE』で映画初出演を果たす予定だというから、天木の活躍ぶりは目覚ましいものがある。唯一無二の童顔ロリ巨乳を活かし、これからも揺れる天乳をどんどんメディアで披露していただきつつ、ファンを喜ばせる写真の投稿も忘れずに続けてくれるとうれしいものだ。

関連記事(外部サイト)