ローティーンアイドルだけを集めた限定イベント『初恋かよ!』開催

ローティーンアイドルだけを集めた限定イベント『初恋かよ!』開催

『Task have Fun』公式ブログより。

 女子中学生や女子小学生のローティーンアイドルしか参加できない女性アイドルイベント『初恋かよ!』が10月7日に開催される。10代前半のアイドルはざらにいるが、“ローティーン限定”といわれると、なにやらそれだけで興奮を誘われるものなのか、ネット上で話題となっているようだ。

 同イベントは、「本格音楽女子祭」や「天使かよ!」など、アイドルが一堂に会するイベントを企画してきた株式会社EAによるもので、JS(女子小学生)/JC(女子中学生)限定のアイドルイベントでみずみずしいフレッシュなライブやパフォーマンスが繰り広げられる。現在出演予定のアイドルは、現役中学生3人組の「Task have Fun」、「全国統一かけっこチャレンジ」公式アイドル「TOKYO5」、動物系アイドル「キャンディzoo」、関西発アイドルユニット「CHOCO★MILQ」、全員が小学6年生のユニット「パンダみっく」などの8組が出演予定(8日現在)。

 では、JS・JCアイドルたちの中から何組かご紹介。中学3人組アイドルユニット「Task have Fun」は、中学2年生の熊澤風花、白岡今日花、中学1年生の里仲菜月で結成されたユニット。大人っぽく落ち着いた表情を見せることもあるが、その中でもまだ幼さが残っている部分が可愛い。公式Twitter(@TaskhaveFun)には8月15日に行われたライブの写真もアップされているので、チェックしてみよう。

「パンダみっく」は全員が小学6年生。こちらはJSなだけあって、「Task have Fun」と比べるとだいぶ幼い。垢ぬけなさも残る少女たちが「ハシ使い対決」をしている動画や自撮りをしている写真が公式Twitter(@pandamic6)にアップされているのだが、女の子たちが無邪気にはしゃぐ様子を見ていると、「かわいい」「癒される」「みんな楽しそうでいいね!」とコメントを寄せる人の気持ちも確かにわからないでもない。

「JS、JCだけが集まるイベント…」「集めちゃおうって発想がさすが日本だな…」「外国なら絶対やらないんだろうな。日本やっぱやべぇな」とざわざわしているようだが、ネットでは「アグネスがアップを始めました」「これあかんやろ」「普通に気持ち悪い」という声も。

 DMM.comが18歳未満の女性が出演するイメージビデオ作品の取り扱いを、全て停止するというこのご時勢。たしかに事情を知らない層からすると、怪しげに見えるかもしれないが、ほとんどのファンやアイドルたちは純粋に楽しみ、頑張っているはずなので、彼女たちが笑顔でい続けられるように応援し続けていってほしい。

関連記事(外部サイト)