『攻殻機動隊』の草薙素子コスをしたレースクイーンがエロ可愛いと話題!! おっぱい不足は否めないがルックスはバッチリ!!

『攻殻機動隊』の草薙素子コスをしたレースクイーンがエロ可愛いと話題!! おっぱい不足は否めないがルックスはバッチリ!!

『清瀬まち』のTwitter(@96neko_matti)より。

 今月6日にTVアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズを題材にしたPC向けゲーム「攻殻機動隊S.A.C. ONLINE」のプレスカンファレンスが開催された。同イベントでは11月2日にオープンβテスト、11月末に正式サービス開始を予定、基本プレイは無料といった概要に加え、ゲームシステムなどの詳しい内容が説明された。人気作のゲーム化とあって話題となっているが、とあるイベント出演者の一人に注目が集まっている。

 プレスカンファレンスには、『日本レースクイーン大賞2015受賞』『新人グランプリ2014最優秀賞』という輝かしい経歴を持つレースクイーン清瀬まちが、『攻殻機動隊』の主人公である草薙素子のコスプレ姿で登場。彼女を撮影した写真はたちまちネットで拡散され「普通に可愛いしエロいし最高やな」「おっぱいが小さいこと以外は完璧だな」とかなりの高評価を得ている。

 清瀬まちは1991年3月23日生まれの25歳。所属事務所のThree Rise(スリーライズ)のプロフィールによれば、スリーサイズがB80cm・W58cm・H80cm。草薙のスリーサイズは不明だが、ファンからは「D以上であることは確実」「義体だから理想的なサイズ、つまりEカップと予想」「おっぱいがデカいことはアニメを見れば明らか」といった声もあり、おっぱい不足と指摘されてもこれはある程度仕方ないかもしれないが……。

 清瀬自身のコスプレ自己評価はというと「このクオリティは自分では出せないのでテンションあがります」「武器を持つと“あ、これ使っているやつだ”と思って」「素子は装飾品が凄いかっこいい。一個一個の装飾が手の込んだつくりになっているので、かっこいいところを見てほしい」と、ともかく用意された衣装に、素直に感動しているようであった。

 実はなかなかのオタクであるらしい清瀬。自身の公式ブログ「清瀬まちブログ..黒猫まっちのお散歩diary♪..」のプロフィール欄にも「趣味:オンラインゲーム」「好きな漫画:『HUNTER×HUNTER』(集英社)『溺れるナイフ』(講談社)『沈黙の艦隊』(講談社)」「好きな映画:宙戦艦ヤマト2199・エヴァ・ジブリ・サスペンス・SF」と記し、「何をしている時が幸せ?」という質問には「お仕事!…とゲーム(笑)」、「デートでいきたいところは?」には「ゲーセンかなwゲームとかUFOキャッチャーを一緒にしたいな○(ハートマーク)」と、実にオタク的な回答を残している。

 また、普段からコスプレも趣味で行っているようで、イベントにも何度かコスプレ姿で登場している。今年の1月には推しキャラだという、『ラブライブ!』の星空凛のコスプレを自身のブログなどで披露。また、2月には幕張メッセで行われた“ゲーム実況”と“ゲーム大会”の祭典、「闘会議」に無料オンラインFPSゲーム『サドンアタック』(GameHi)のキャラクターのコスプレで会場に登場。へそ出し、谷間出し、ミニスカ、ツインテールという四段構えで来場者の視線を釘付けにした。

 このコスプレは特に注目され、ブログにも「このコスプレは反則…可愛過ぎる!生で拝みたかったなぁ」「普段のショートカットも可愛いけどツインテールも可愛いし似合っているよ!」「初めてツインテールがいいなと思えた」とコメントが付き、大絶賛を受けていた。

 25歳ではあるが、本格的にレースクイーン活動を始めたのは2014年と、わりと最近。まだまだこれからも人気が伸びてきそうだ。これからもさまざまなコスプレを披露して、アニオタたちの熱い支持を獲得していってほしい。

関連記事(外部サイト)