島袋寛子、12歳年下婚約に「松本人志は21歳上だったのに!?」 “早乙女太一の弟”にDV危惧の声も?

島袋寛子が早乙女友貴と婚約発表、島袋のファンの間で早乙女の売名行為を疑う声も

記事まとめ

  • 島袋寛子が早乙女友貴と婚約を発表したが、島袋が12歳上ということで心配の声も
  • 無名の大澄賢也と結婚した小柳ルミ子を引き合いに早乙女の売名行為を疑う声もでている
  • また早乙女が、俳優・早乙女太一の実の弟ということで、DV被害を心配する声も出ている

島袋寛子、12歳年下婚約に「松本人志は21歳上だったのに!?」 “早乙女太一の弟”にDV危惧の声も?

島袋寛子、12歳年下婚約に「松本人志は21歳上だったのに!?」 “早乙女太一の弟”にDV危惧の声も?

『私のオキナワ』(SONIC GROOVE)

 12日、歌手の島袋寛子が、俳優の早乙女友貴との婚約を発表したのだが、島袋32歳、早乙女20歳と、島袋の方が12歳上ということで、「結婚は慎重に検討した方が良いのでは?」と、双方のファンから、結婚に待ったをかける声が飛び交っている。

 島袋が、女性アイドルグループ・SPEEDのメンバーとして芸能界デビューしたのが11歳の時、CDデビューしたのが12歳の時だったため、早乙女が生まれた頃には、島袋はすでに歌手として活躍していたことになる。男性の方が10歳以上離れているカップルは、芸能界では数多いのだが、女性の方が年上のパターンは珍しく、1989年に、当時無名だった、13歳年下の大澄賢也と結婚した歌手の小柳ルミ子が、2000年に大澄の浮気などが原因で離婚した前例もあるだけに、特に島袋のファンから「年相応の相手を見つけた方が良いのでは?」という声が寄せられてしまっている。

「大澄が、13年に、8歳下の女優・岡千絵との結婚を発表した際には、『小柳との結婚は売名行為だったのでは?』『男は結局、最後には若い女の方へ行く』などとバッシングされていただけに、島袋のファンの間でも、早乙女の売名行為を疑う声が広まっているようです。また、島袋といえば、かつては、21歳上のダウンタウン・松本人志との熱愛が報じられたこともあっただけに、ネット上では『ストライクゾーン、めちゃくちゃ広いな』という驚きの声や、『年上の男性の方が合っているのでは?』と指摘する声が飛び交っているようです」(芸能関係者)

 島袋ファンが危惧しているのは、年齢差だけではない。早乙女が、俳優・早乙女太一の実の弟ということで、「DVは大丈夫?」「暴力振るわれたりしてない?」などと、心配する声も決して少なくない。

「早乙女太一といえば、6歳年上のモデル・西山茉希と13年に結婚を発表し、今年4月には第2子となる女児が誕生したことで話題となっていましたが、結婚前の12年には、『女性自身』(光文社)によって、深夜の路上で、西山を突き飛ばしたり、ガードレールに叩きつけるなど、暴力に及んでいる姿を激写され、『DV男なの?』『茉希ちゃん、そんな暴力男、やめときな!』などと、西山ファンを騒然とさせ、結婚後も絶えず離婚危機がささやかれ続けているだけに、『寛子ちゃんも気を付けて!』と、島袋ファンを余計に心配させてしまっているようです」(同)

 島袋は、昨年、SPEEDのメンバーだった今井絵理子と、2人組ユニット・ERIHIROを結成したものの、今年7月に行われた第24回参議院議員通常選挙で、今井が参議院議員となったため、ERIHIROは事実上の解散となり、ネット上では「今井に見捨てられた!」と揶揄する声が寄せられていたのだが、早乙女との結婚に関しても、「老いが見えたら、速攻で捨てられてしまうのでは?」と指摘する声が絶えない。

関連記事(外部サイト)