学研がすごいのか、スフィアがすごいのか…“戸松のTバック”に続き、寿美菜子のヨコ乳が拝める「声優アニメディア」

学研がすごいのか、スフィアがすごいのか…“戸松のTバック”に続き、寿美菜子のヨコ乳が拝める「声優アニメディア」

「声優アニメディア」(学研パブリッシング)2016年10月号

――昨今の声優人気に伴い、気がつけば声優専門誌も定期・不定期を合わせて10誌以上が刊行されている。そんな“声優誌 群雄割拠”の時代にあって、各誌はどのような記事・企画をとりあげているのだろうか? 主要な声優誌を中心に、目玉記事や気になる企画などを紹介しつつ、各誌の特徴を分析していく――

■「声優アニメディア」2016年10月号
出版社…学研パブリッシング
発売日…9月10日(毎月10日発売)
価格……1204円+税
創刊……2004年

「声優アニメディア」10月号の表紙&巻頭特集は花江夏樹が初登場。現在放送中のTVアニメ『斉木楠雄のΨ難』に出演中のほか、個人名義では初となるシングルでOPテーマも担当しており、話題はその楽曲やMVが中心だ。

 一方、グラビアでは20ページの大特集に計24点の写真がズラリ。車に乗り込んでの撮影もあったが、花江は自動車免許を持っていないとのことで「運転席に座ること自体も初めて!」と興奮気味に振り返っていた。ちなみに、この車の撮影ではバック駐車を彷彿とさせるシーンも掲載されている。助手席に左手を回しーの、右手でハンドル握りーの……という、いわゆる「女子が胸キュンするシチュエーションのひとつ」と位置づけられる例のアレである。

 ただし、このバック駐車のシーンは後部座席から撮影したと思われるアングルだ。左手は助手席、右手はハンドル、そして顔を後ろに向けて、爽やかに笑う夏樹クン。なるほど、たしかに良い構図だが、女性ファンの読者に「疑似デート」を体験してもらうため、「助手席からのアングル」を掲載してもよかったのかなぁ……などと思った。

 夏樹クンのページの話題が長くなってしまったが、今号で最も注目すべきは寿美菜子だろう。最新写真集『Jiffy』(学研プラス)の発売に合わせ、インタビューを受けた彼女。グラビアページでは、その写真集からのワンショットと思われる写真が掲載されているが、大胆に腋下が開いた衣装から“ヨコ乳”が覗いているのだ。

「乳くらいで騒ぐんじゃねーよ」と思う方もいるかもしれない。ただ、同じ乳でも谷間とヨコ乳では稀少性が違う。ましてや声優誌である。騒いだっていいじゃない。

 そう言えば「声アニ」2015年7月号では、戸松遥が同じく写真集からTバック姿を披露していた。「声アニ」がスゴイのか、学研がスゴイのか、はたまたスフィアがスゴイのか……。いずれにしても「声アニ」10月号は「寿美菜子のヨコ乳」、これに尽きると言っても過言ではないかもしれないし、やはり過言かもしれない。

 さて、寿さんのせいでさらに文字数が増えてしまったので、そのほかの気になったページはダイジェストで。

■岡本信彦、上目遣い&軽いアヒル口を披露する
■汐崎アイル、キメ顔が何かおもしろい
■八代拓、得意料理は「ペペロンチャーハン」
■小倉唯、走りながらボールを蹴れない
■堀江由衣、非常に繁殖力の強いことで有名な栽培初心者御用達ハーブ、ペパーミントを枯らす

 などなど。「これだけじゃ何のことか分からない!」という方は、ぜひ「声アニ」10月号をご購読あれ。
(文/神楽坂隆)

関連記事(外部サイト)