“岡山の奇跡”桜井日奈子の初写真集に「もはや日本の奇跡!」 「白猫専属女優で終わる」の懸念も?

“岡山の奇跡”桜井日奈子の初写真集が決定 CMのゴリ押し感増加し「うざい」との声

記事まとめ

  • 女優の桜井日奈子の1st写真集が決定し、ファンから熱狂的なコメントが飛び交っている
  • 桜井は『おかやま美少女・美人コンテスト』でグランプリを獲得、岡山の奇跡と呼ばれた
  • CMの影響で顔の知名度が上がっているが、ゴリ押し感が増加し「うざい」と批判の声も

“岡山の奇跡”桜井日奈子の初写真集に「もはや日本の奇跡!」 「白猫専属女優で終わる」の懸念も?

“岡山の奇跡”桜井日奈子の初写真集に「もはや日本の奇跡!」 「白猫専属女優で終わる」の懸念も?

『桜井日奈子です。』(KADOKAWA)

 13日、女優の桜井日奈子の1st写真集『桜井日奈子です。』(KADOKAWA)の発売日が、10月28日に決定したことが明らかとなり、沖縄で撮影したというビジュアルも公開され、ファンの間では「発売日が待ち遠しい!」「水着姿はありますか?」などと、熱狂的なコメントが飛び交っている。

 岡山県岡山市出身の桜井は、2014年7月に開催された『おかやま美少女・美人コンテスト』で美少女グランプリを獲得。その抜きん出た美少女ぶりが“岡山の奇跡”とまで呼ばれ、話題となったのだが、公開された写真集の先行カットでは、透き通るような白い肌や美脚が綺麗に撮影されていることから、「もはや日本の奇跡!」とまで絶賛する声も目立ち始めている。

「“桜井日奈子”という名前は、まだまだ浸透してはいないかもしれませんが、昨年から出演している、大東建託『いい部屋ネット』や、コロプラ白猫プロジェクト』のCMがシリーズ化され、大量に放映されているため、顔の知名度に関してはもはや、トップクラスの女優と比べても遜色ないでしょう。特に、コロプラのCMに関しては、当初はセリフのない謎の美少女として登場していたものの、最近ではセリフのあるメインキャラクターとして登場し、“コロプラの子”として、すっかりお茶の間に浸透。白猫に扮したキュートなコスプレ姿に虜となる男性が急増しているようです」(芸能関係者)

 しかし、その一方で、最近では、あまりにも桜井をメインに推しすぎているため、『白猫プロジェクト』のCMというよりも、「桜井のPR動画?」「コロプラの社長のお気に入りなの?」などと揶揄する声も増してきている。

「『白猫プロジェクト』のCMに関しては、新バージョンが放映される度に、桜井のゴリ押し感が増してきているため、ウンザリしている視聴者も少なくなく、『いい部屋ネット』に関しても、軽快な音楽に乗せて歌い踊る桜井の姿に対して、『ウザい』という批判の声が少なからず寄せられているようです。また、桜井は、今年5月に公演された舞台『それいゆ』で舞台デビューを飾り、7月から放送されていたドラマ『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)で連続ドラマデビューを飾るなど、CM以外の仕事も着々と増えてきてはいるのですが、視聴者からは『CMのイメージが強すぎて、違和感がある』『舞台やドラマだと演技の実力不足がはっきりと露呈しちゃう』などといった辛口な意見が多く飛び交っているため、業界内では、『このまま白猫専属女優で終わるのでは?』と危惧する声もささやかれています」(同)

 桜井は、来月からスタートするドラマ『ラストコップ』(日本テレビ系)で、新人婦警の役を演じることとなっているのだが、それに先立ち、今月18日、渋谷警察署の一日署長に任命され、制服姿を披露。その姿を見た男性からは「これだけ可愛いなら、演技が多少下手でも許す」「早くドラマ見たくなった」などと、関心を示す声が広まっている。

関連記事(外部サイト)