菜々緒、エプロン姿披露も「サービス足りない」の声 “由美かおる級”の入浴シーンには称賛の声

菜々緒、エプロン姿披露も「サービス足りない」の声 “由美かおる級”の入浴シーンには称賛の声

菜々緒公式インスタグラムより

 15日、女優の菜々緒が自身のインスタグラムに「もしも私が奥さんになったら。なんつって」と、エプロン姿でカメラに向かって上目遣いやキス顔をしている動画をアップ。「結婚してください!」「こんな美人嫁がいたら、家から一歩も出ない!」などと、ファンを発狂させた。

 ファンを熱狂させていた一方で、菜々緒といえば、先月には、ノーブラ、素肌の上にジャケットを羽織り、胸元を露わにしたセクシーな動画をインスタグラムにアップしていただけに、エプロンの下にタンクトップを着ていたことに対して、ネット上では「そこは裸にエプロンでしょ!」「サービス足りないんじゃない?」などと指摘する声も見受けられた。

「菜々緒は以前から、セクシーなビキニ姿などを惜しげもなく頻繁にアップしているため、求められるハードルが次第に高くなってきてしまっているようですね。先月、裸にジャケット姿を披露したすぐ後には、キャミソールを胸元までたくし上げ、お腹に腹筋トレーニングギア・SIXPADを装着した姿を披露したことで、さらにハードルを上げてしまっていましたから、エプロン姿に関しても、『裸にエプロンじゃなきゃ、菜々緒のエロ水準には達していない』『次は裸にエプロンで尻出しを希望』などと、ハードルを上げられ、次回のアップを期待する声が増しているようです」(芸能関係者)

 エプロン姿に関してはケチをつけられてしまった菜々緒だが、17日からスタートした時代劇『連続ドラマW ふたがしら2』(WOWOW)で披露した入浴シーンに関しては、入江悠監督が、「僕ら世代にとっては『水戸黄門』の由美かおるさんのお風呂シーンが印象的で、あれを何とかやりたくて」と意気込んで撮影しただけのことはあり、「由美かおる級の艶があった!」「ポスト・由美かおる」などと、菜々緒ファンのみならず、時代劇ファンからも高評価を得た。

「今月5日に行われた完成披露試写会では、主演の松山ケンイチが『入江監督は菜々緒ちゃんに、凄く力を入れています。特に、前作にもあった入浴シーン』と嫉妬混じりに語っていましたが、そんな監督のこだわりによって撮影された、菜々緒の色っぽい入浴シーンに目が釘付けとなり、新たにファンとなる男性が続出。さらに、見どころは、入浴シーンだけではなく、花魁姿や忍者姿、着物姿など、さまざまな時代劇衣装を着て登場する菜々緒の姿も好評で、『菜々緒ちゃんの時代劇コスプレショー最高!』『花魁道中、神々しすぎる!』などと、ファンは大満足しているようです」(同)

 ドラマ内で菜々緒は、成宮寛貴との濃厚なラブシーンを演じているということだが、成宮に対してファンは嫉妬しつつも、「着物姿でラブシーンって、興奮度が数倍増す」と興奮を隠せないでいる。

関連記事(外部サイト)