「児童ポルノすれすれじゃねえか!」NMB48市川美織のTwitter画像がロリ全開で可愛すぎるとファン大興奮

「児童ポルノすれすれじゃねえか!」NMB48市川美織のTwitter画像がロリ全開で可愛すぎるとファン大興奮

『市川美織』のTwitter(@miorin_lemon212)より。

「フレッシュレモンになりたいの〜」でおなじみのNMB48・市川美織が9月25日に自身のTwitter(@miorin_lemon212)を更新し、無邪気に戯れる写真をアップしたのだが、ファンからは「児童ポルノすれすれじゃねえか!」「うおおおおお! なんだこの可愛すぎるロリは!」と絶賛の声が溢れている。

 同日のTwitterに「おはよー(^ ^)(^ ^)(^ ^)」というコメントと共に4枚の写真を投稿した市川。アーチ状のポールにぶら下がったり、潜り抜けたりして遊んでいる、基本的には微笑ましい姿なのだが、リボンのついた淡いピンクのフリフリのトップスに、ピンクのカボチャパンツ、ピンクのショートソックスと黒いサンダルをまとい、黒いショートの髪を一部だけ「じゃりン子チエ」のように結んでいるその様はとても22歳には見えない。

 しかも、しゃがみ込んで膝をたたんでいるため、パンツこそ見えないものの下半身がとても無防備(のように見える)で、夢中になって遊ぶ女子小学生そのものといった感じだ。しかもそんな姿勢でありながら妙に色っぽい微笑みでカメラを見据えているため、何かいけないものを見てしまったようなドキッとさせられる仕上がりとなっている。

 これには「うはぁぁ! これは完全にロリビデオwww ありがたや」「このビデオくださーい!!」「はしゃぎみおりんかわえええ」「あざとい写真だな! 大好きだよ!!」「あぁ、みおりんは完全無欠の処女天使だ」「レモン汁いっぱい出た」と多くの称賛の声が上がった。

 昨年1月19日にNMB48の山本彩がTwitter(@SayakaNeon)で「同い年の後ろ姿じゃねえな、、、」のコメントと共に、市川のツインテ&ピンクのモフモフパーカー姿のバックショットを投稿したときも、そのロリっぷりが話題となった。そんな合法ロリと呼び声高い市川だが、今年5月ごろのブログでは「脱・レモン」を宣言し、今までの“フレッシュレモン”キャラを卒業するとともに、どうしたわけか大人っぽさを打ち出していくという旨を綴っている。

 5月25日のブログでは「未公開ショット☆」のタイトルで『AKB48総選挙公式ガイドブック2016』(講談社)のために撮影した未公開の写真を公開しているのだが、そこにはツインテールを下しウェーブをかけた髪に、ナチュラルな大人っぽいメイクを施した市川の姿が。市川は「メイクも石原さとみさん風にメイクしてもらって、唇を少しsexyにしてもらったのです!!」と喜びのコメントを寄せている。

 さらに、8月29日にはロングの黒髪をバッサリと短く切り落とし、明るく染めた写真をTwitterに投稿。赤いリップに長めのピアス、黒いシックな服を着た市川はそれまでとは別人のように大人っぽく変身している。これには「どこのきれいなお姉さんかと……」「あぁ、ついにみおりんが大人の女性に!」と驚きの声が。しかし一方では「俺のみおりんはいったいどこへ消えちまったんだ……」「ロリは? ねぇ、ロリくださいよ」「ヴェェエエン(号泣)」と悲しみに暮れるファンも少なくなかったようだ。

 しかし、今回の投稿によって「あれ、髪短くなってロリ度が増した!?」「少女っぽさがパワーアップしとるやんけー!」とロリを求めるファンは元気に復活。市川の表情も心なしか大人っぽくしっとりと決めていたときよりも生き生きとして見える。今後も無理な背伸びはせず、等身大(?)のロリみおりんを発揮し続けていただきたい。

関連記事(外部サイト)