鈴木奈々、巨乳姿のおフェロ体操披露で「橋本マナミを超えた!」 『めちゃイケ』の“自主規制”には落胆の声

鈴木奈々、巨乳姿のおフェロ体操披露で「橋本マナミを超えた!」 『めちゃイケ』の“自主規制”には落胆の声

鈴木奈々

 先月26日、タレントの鈴木奈々が動画サイト『MILOU(ミルゥ)』の制作記者発表会見に出席し、胸の谷間も露わなビキニトップ姿を披露。「今日は谷間を作ってるんです。谷間できてますか?」と、盛ったことをわざわざ自己報告していたのだが、ネット上では「くびれ最高!」「黙ってれば、色気がある」などと称賛の声が相次いだ。

 この日のイベントで鈴木は、タレントの橋本マナミがベリーダンスをベースに考案したという“おフェロ体操”なるダンスを披露したのだが、赤いビキニトップに、深いスリットの入ったスカートという、セクシーな特注衣装に身を包み、艶めかしく腰をくねらせ踊る姿には「橋本マナミよりも色気を感じる」「まさか、鈴木奈々でヌク日がくるとは思わなかった!」などと大きな反響を呼んだ。

「鈴木は、昨年12月に行われたイベントで、『いつも下着を着けないでノーブラでした。でも最近、下着のイメージモデルをやるようになって下着を着けるようになったんです。そうしたら、AカップがCカップに変わったんですよ』と発言し、ネット上で『そんなバカな!』『そんなんで胸が大きくなったら苦労せんわ!』などと、男女問わず総ツッコミされていたのですが、実際にはボディクリームを使って地道にマッサージをしていたようで、モデルを務める下着メーカー『aimerfeel(エメフィール)』の公式サイトに下着姿がアップされる度に絶賛コメントが殺到。『うるさい』『やかましいだけ』などと、バラエティタレントとしては批判ばかりが目立つ鈴木ですが、下着モデルとしては男性人気を取り込むことに成功しているようです」(芸能関係者)

 そんな、成長した鈴木の胸が、6月に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)でポロリしてしまうハプニングが起こってしまったのだが、画面には当然、モザイクがかかり、拝むことができなかったため、「めちゃイケ、視聴率欲しくないのかよ?」「冒険心が足りねーな」などと、男性視聴者から落胆の声が殺到した。

「この日の放送は、めちゃイケと箱根温泉のコラボ温泉『小涌園のわき園』でロケが行われたのですが、鈴木が熱湯に落とされた際、あまりの熱さに暴れたため、バストが露出するハプニングが発生。しかし、鈴木の胸の部分は、“自主規制”というテロップでモザイク処理され、視聴者には何も見えなかったことから、『見せろや!』『現場スタッフが羨ましい』などと、男性視聴者からは不満の声や、現場にいた男性出演者・スタッフを羨む声が殺到。また、昔は、『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)など、ゴールデンタイムに放送されていた番組でも、女性のバストトップヌードが日常茶飯事で放送されていたため、『つまらない時代になったな』と嘆く声も広まっています」(同)

 コンプライアンス問題により規制が厳しくなった昨今のテレビ業界では、女性のヌードシーンが流れようものなら即、番組終了の可能性もあるのだが、視聴率低迷が続き、「いつ終了してもおかしくない」とささやかれている『めちゃ×2イケてるッ!』なだけに、「失うものは何もないだろ?」「次回は、攻めの姿勢を見せてくれ」などと、リスクを冒すように期待する声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)