新垣結衣、身長180cm説払拭! 星野源との“ほぼ1日2人”な濃い関係に嫉妬の嵐が吹き荒れる!

新垣結衣、身長180cm説払拭! 星野源との“ほぼ1日2人”な濃い関係に嫉妬の嵐が吹き荒れる!

新垣結衣

 11日より放送開始されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のプレミア試写会と舞台挨拶が4日に行われ、新垣結衣、星野源、石田ゆり子、大谷亮平ら主要キャスト陣が登場したのだが、ネット上では「ガッキー、身長180cm説払拭!」「ガッキーは、巨人ではなかった!」などと、新垣の身長について指摘する声が多く飛び交った。

 以前から、ネット上では、身長サバ読み疑惑がささやかれていたため、2013年に新垣は、所属事務所の公式Twitterにて、「新垣結衣の身長は170cm、いや180cmをも越えているのではないかという噂・・・。そんな噂が本当かどうか確かめるべく・・・撮影終了後・・身長測ってみました!結果は・・・169cmでした」とツイートし、身長を測っている画像をアップ。これにより、疑惑をささやく声は沈静化していたのだが、2015年10月に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際、『昨年、一昨年と1センチずつ伸び続けている』と、身長が伸び続けているという悩みを吐露したために、再び身長サバ読み疑惑がささやかれてしまう事態に陥っていた。

「『しゃべくり007』が放送された当時、新垣は27歳でしたから、『とっくに成長は止まってるはずでしょ』『まさかの年齢逆サバ読み?』などと、年齢の逆サバ読みを疑う声までささやかれ、身長サバ読み疑惑も以前より増してしまう事態に陥ってしまっていました。しかし、『逃げるは恥だが役に立つ』の舞台挨拶で、公称身長168cmの星野と、163cmの石田の間に挟まれた新垣は、2人とほぼ同じぐらいの背の高さで、180cmの大谷とは大分、身長差がありましたから、『星野と石田がシークレットブーツを履いてないなら、ガッキー180cm疑惑は完全払拭』『大谷が2メートルでないなら、シロ』などと、疑惑は完全に払拭されたようです」(芸能関係者)

 しかし、そんなことよりも、この日の舞台挨拶でファンが気になったのは、ドラマ内で夫婦役を演じる星野との親密ぶり。「(撮影で)ほぼ1日2人だよね」という発言には、「羨ましすぎる!」「え、密室に2人きりってことじゃないよね?」などと、ファンを騒然とさせた。

「『逃げるは恥だが役に立つ』は、“就職としての結婚”として契約結婚をした、少し風変わりな夫婦の関係を描いたラブコメディなだけに、新垣と星野の共演シーンは多いようで、『朝9時から夜12時まで。それが3日間続くんですよ。これは幸せです』と星野が自慢げに語ると、新垣ファンからは『そんな幸運に恵まれてるんだから、ギャラ貰うなよ!』『3日間のうち1日だけでもいいから、星野と代わりたい』などと、嫉妬コメントが殺到。『濃い時間を過ごしています』と、新垣も満更でもなさそうな表情を浮かべていただけに、『独身同士だから、心配だ』『夫婦役を演じた2人が、本当に夫婦になるパターンはありがちだからな』などと、不安が広がっているようです」(同)

 今月1日に発売された女性ファッション誌「mini」(宝島社)のインタビューで、新垣は、「よきタイミングでできれば!」と結婚願望があることを語っていただけに、新垣ファンが『逃げるは恥だが役に立つ』を平常心で見ることは至難の業かもしれない。

関連記事(外部サイト)