「エロ軍人たまりませんな!」鈴木咲がミリタリーコスにビキニで魅惑のちっぱいを披露し、ファンから絶賛の声

「エロ軍人たまりませんな!」鈴木咲がミリタリーコスにビキニで魅惑のちっぱいを披露し、ファンから絶賛の声

『鈴木咲』のInstagram(suzukisakiika)より。

 バストサイズ78cmのAカップ、至高のちっぱいを誇るグラビアアイドル・鈴木咲が10月9日に自身のInstagram(sakisuzuki1103)を更新。水着にミリタリージャケットを羽織った姿で“本日のまな板”を披露し「ぬうぉぉ! ミリタリーに水着というギャップ萌え最高じゃ〜!!!」「なんてカッコいいまな板なんすか。グッときたっす」と絶賛の声が上がった。

 Instagramでは「#本日のまな板」「#グラドル自画撮り部」などのハッシュタグとともに、迷彩のジャケットに迷彩のキャップを被り、手には黒いグローブをはめた写真がアップされている。キャップのつばに手を添え、キリッとした表情でカメラを見つめる鈴木は非常にかっこいいのだが、ジャケットの前面のファスナーを全開にしており、中には黒い水着をまとった白い素肌がのぞいている。鈴木が誇るAカップのまな板には、ほんのりとした膨らみによって谷間の陰影ができており、なんとも爽やかエロい。華奢とはいえ、肌はふんわりとした質感で柔肌であることがうかがえる。また綺麗に窪んだうっすらピンク色のへそが非常に蠱惑的だ。

 また、鈴木は翌日のTwitter(@suzukisakiika)でも同コスチュームを披露しているのだが、こちらの写真は膝のあたりまで写っており、全体像を拝むことができる。ボトムには薄いベージュのズボン、腰にはサバゲーでも使っていそうなベルトを巻き、片足にも武器を装着するためのベルトのようなもの(レッグホルスターポーチ?)を装備。赤いリップ、赤いマニキュアと強そうなミリタリー姿のコンビネーションが強烈なインパクトを漂わせている。

 これらの写真にファンからは「うほほほ〜、エロ軍人たまりませんな!」「ギャップに超萌え萌えなんですけど!」「sexy(>_<)これは、惚れてまうやろ」「ナイス板!」「参りましたε=ε=(ノ≧∇≦)ノ」「ミリタリーに赤のリップとネイルが……エロすぎぃぃぃ!」「文句のつけようのない最高峰のまな板」「良きおへそです。ぐりぐりしたい!」と賞賛の声が上がった。中には「その格好で俺を撃って頂きたい」「フハ〜! サバゲーでこてんぱんにやられたい」といった声も上がり、M心をくすぐられているファンも多い模様。

 このコスチューム、実は今秋リリースされる予定のオンラインFPS『BLACK SQUAD』(NS Studio)に関するニコニコ生放送の番組『BLACK SQUAD「最強広報チーム決定戦!」』で着用したもの。番組はプロゲームチームが同ゲームで戦い、最強広報チームを決定するという内容。鈴木はMCを担当したのだが、ミリタリーのジャケットのファスナーを胸の下あたりまで下げた大胆な格好で、中々の仕切りっぷりを見せた。

 ほとんど水着は見えないため、ぱっと見にはジャケットの下に何も着ていないように見え、ドキッとさせられる。時折台本を見るために前かがみになり、両乳のほんのりとした膨らみ、水着の真ん中の黒いひもなどがチラ見えするのも嬉しいところ。番組の途中で2チームの男性リーダーに話を聞きに行くのだが、なんとなく両リーダーも鈴木のどこを見たらいいのか戸惑っているようにも見える。

 視聴者からは「つーか仕切りうますぎ! 前はだけたミリタリーと相まって魅力があふれかえってたわ」「チラまな板の勝利!」「ゲームはそんな興味なかったが、戦闘服の下のビキニが見られてよかった(笑)」「ちっぱいが気になって番組に集中できんwww」といった声が上がり、鈴木の胸元にくぎ付けになるものが続出した模様。意外に高い鈴木のまな板需要。次はどんなコスで魅惑のまな板を披露してくれるのだろうか。

関連記事(外部サイト)