平子理沙、くびれ修正疑惑払拭も「顔は?」の声 ラムちゃんコスプレには「オタク媚び失敗だっちゃ」

平子理沙、くびれ修正疑惑払拭も「顔は?」の声 ラムちゃんコスプレには「オタク媚び失敗だっちゃ」

平子理沙

 5日に放送された『モシモノふたり ザワつく女たちの素顔のぞき見スペシャル!』(フジテレビ系)に、モデルの平子理沙がVTR出演。今年8月に自身のインスタグラムにアップした、ピンク色のビキニ姿にまつわる、くびれ修正疑惑についての真偽を、タレントのりゅうちぇるに追及されていたのだが、ネット上では「それよりも、顔の整形疑惑の方が気になる」という声が多く寄せられていた。

 ビキニ姿のみならず、インスタグラムに画像をアップする度に、画像修正疑惑が飛び交う平子だが、「絶対これいじってるんですよね。くびれおかしくない?」と迫るりゅうちぇるの目の前で、生くびれを披露。画像と寸分違わぬ美ボディで、「ガチじゃん、すいません疑って!」とりゅうちぇるを恐縮させ、視聴者からも驚きと称賛の声が殺到していたのだが、その一方で、「唇の膨らみ具合が気になるんだが」「見る度に顔が違う気がする」などと、画像修正疑惑に勝るとも劣らないぐらいに多くささやかれている、整形疑惑を指摘する声が殺到していた。

「かつては、“アラフォーの星”などと、マスコミに持ち上げられていた平子ですが、最近では『不自然』『ビニール感が増してきている』などと、アンチエイジングのための美容整形を疑う声が増し、『整形依存症になっているのでは?』と心配する声も広まっています。また、くびれ修正疑惑を払拭することに成功したものの、りゅうちぇるが疑惑を追及する前、番組の意図を伝えずにランチに密着した際、平子がハンバーグセットをぺろりと平らげ、普段から食事制限していないことを明かしていたことについては、『本当は少食なんでしょ?』『鵜呑みにした一般女性を罠にはめようとしてるな?』などと、ヤラセを疑う声が少なくありませんでした」(芸能関係者)

 平子は、昨年12月に吉田栄作との離婚を発表。そして、今年2月には45歳の誕生日を迎え、アラフォーからアラフィフへと足を踏み入れたということで、イメージチェンジを図ろうとしたのか、5月に自身のインスタグラムに「ラムちゃん風だっちゃ」と、人気漫画『うる星やつら』(小学館)の登場人物であるラムちゃん風のコスプレ姿を披露したのだが、「痛々しい」「オタク媚び失敗だっちゃ」などと、批判の声が殺到してしまった。

「平子は、14年にもアニメ『化物語』(TOKYO MX)に登場するキャラクター・羽川翼のコスプレを披露し、『年齢を考えましょう』と揶揄されていたのですが、羽川翼以上に人気の高いラムちゃん風コスプレには、怒りの声すら寄せられ、ハッシュタグに人気カメラマン・蜷川実花の名前が貼り付けられていたことから、『何で、止めなかったの?』と、蜷川にまで怒りの矛先が向けられてしまう事態に。その一方で、怖いもの見たさで、『メイクと画像修正なしバージョンアップしてみて』と要望する声も少なくありませんでした」(同)

 平子は、自身のSNSに頻繁に自撮り画像をアップしているだけに、「重度のSNS依存症なのでは?」と、整形依存症と同じぐらい、SNS依存症を心配する声が寄せられてしまっている。

関連記事(外部サイト)