「あばばばば!」尻職人・倉持由香のジッパー上げ下ろし動画がファンを悩殺!

「あばばばば!」尻職人・倉持由香のジッパー上げ下ろし動画がファンを悩殺!

『倉持由香』のTwitter(@yukakuramoti)より。

 いつもエロ素晴らしい画像で神々しい尻をご馳走してくれる、ヒップ100cmを誇る我らが“尻職人”こと倉持由香。10月11日には自身のTwitter(@yukakuramoti)で尻ではなく、珍しくおっぱいの動画を披露! 尻にも負けないエロすぎる動画に「うひょ〜〜! た、たまらん」「あーーー!! 尻派の俺だけど……おっぱいも結構好きだ!!」と熱い声が上がっている。

 Twitterでは「おやすみフロントジップ」というコメントと共に動画を公開。紺色のレオタードのようなものを纏っているのだが、レオタードの首から胸の下にかけてジッパーが付いている。倉持は口元に妖しい微笑みをたたえながらジッパーを首から胸の下に向かってゆっくり下ろしたり、上げたり……。カメラは見え隠れする胸元をアップで撮影しているのだが、ジッパーを下げ切るとレオタードに開いた穴から大きく柔らかそうな両乳がボロンとお目見え。レオタードの圧迫から解放されたおっぱいが大きく揺れる様子が何ともエロイ。ジッパーを上げる際にギュギュウッと両乳が寄り、谷間が驚くほど深くなるのも見応え満点だ。

 これにファンからは「あばばばば! おじさん(;´Д`)ハァハァしちゃう」「スッゲーーーーそそる! この谷間に挟まれたいっ」「おっぱいの揺れ最高だ!!! あざす!!」「そのゆっくりした上げ下ろしはズルい……」「おほっ、何かと捗りますなぁ」といった声が。中には「エンドレスで見られる。凝視しすぎて天井にもおっぱいが見えるよ」「1時間くらい見続けたわ。あと1時間見たらやめよう。目が痛くなってきた」と体に変調をきたす中毒者も続出している様子。

「尻ジッパーも見たいなぁ」「尻職人卒業はしないでね」という声も上がっており、やはり尻フェチのファンが多いことが窺われる倉持だが、今回の動画でおっぱいもなかなかのモノを持っていることを再認識。現在公表されているバストサイズは84cmのDカップと程よく大きい。しかし倉持は元々Dカップあったわけではなく、努力によってこのサイズを得たようだ。

 2012年6月28日の公式ブログ『まいにちくらもっち。』では「最近ね! 胸が1cm大きくなったんですよ!!」「あと2cmくらい大きくなればDカップに……!!」と綴っており、元々のCカップから徐々に成長してきたことを報告していた。「前に吉田早希ちゃんに教えてもらった『1CUP大きいブラを付ける』ってのを実践していたおかげかもしれません(`ω´*)」と、バストアップの秘策を明かし、育乳にも励んでいたことをうかがわせている。そして2013年12月16日のTwitterでは「Dカップです(迫真)」と宣言し、育乳が成果を発揮したことを報告した。

 実はおっぱいだけでなく、尻も成長している様子の倉持。彼女のヒップサイズは元々98cmと公表していたが、2014年1月5日のTwitterで「まよばかと週刊プレイボーイで発表したので、2014年からお尻のサイズを98cmから100cmに変更します(・∀・)」とツイート。白と水色の爽やかなデザインの水着にくるまれた迫力満点の尻を鏡に向かって突き出した写真をアップし、「とうとうきましたか、メートル級巨尻!」「うぉぉぉ! ついに大台に乗った。メートルの向こう側に到達した!」「おめでとう、素晴らしいヒップに目から何かが出そうだ」とファンを喜ばせた。

 尻だけでなく、おっぱいでもファンを魅了している倉持。ファンのためのたゆまぬ努力はグラドルの鏡と言えるだろう。今後も進化を続け、惜しみないサービスショットで我々を悩殺し続けてほしい。

関連記事(外部サイト)