水瀬いのりが『ヤングアニマル』表紙&巻頭グラビアに登場でファン興奮!「この表情、たまりませんなぁ〜」

水瀬いのりが『ヤングアニマル』表紙&巻頭グラビアに登場でファン興奮!「この表情、たまりませんなぁ〜」

『ヤングアニマルWEB』公式サイトより。

 劇場版アニメ『心が叫びたがってるんだ。』で主人公・成瀬順役を務めるなど、その演技力とキュートなビジュアルで若手声優のホープと目されている水瀬いのり。そんな水瀬が10月14日発売の『ヤングアニマル』(白泉社)20号の表紙&巻頭グラビアに登場。ファンからは「はぁぁぁ〜かわいい。ジップロックに閉じ込めて冷凍保存しちゃいたい」「ううう、なんだよ眩しくてよく見えないよ」と絶賛の声が上がっている。

 現在『ヤングアニマル』で連載中のマンガ『信長の忍び』(作:重野なおき/TOKYO MXほか)がTVアニメとしてこの10月より放送開始。水瀬は、そのTVアニメ『信長の忍び』で主人公・千鳥役を務めていることなから、表紙&巻頭グラビアへ登場となった。

戦国時代を舞台とした『信長の忍び』で、織田信長を慕い、彼に仕える少女忍者・千鳥を演じているためか、表紙に写る水瀬は着物姿。ポニーテールに華やかな髪飾りをつけ、淡いピンクのおしとやかな着物に身を包んでいる水瀬は、袖を持ち上げて初々しくこちらに微笑みかけている。

 さらに巻頭グラビアは20歳の女の子らしいキュートな写真ばかり。まず白いノースリーブの襟付きシャツで二の腕をにょっきり出した爽やかな写真は、髪がボブスタイルでいかにも大人になりかけの少女といった雰囲気だ。胸に両手をあて、ピンク色の唇を少し開けてこちらに何か訴えかけるような表情をしている。これには「ふぁぁ〜この表情、たまりませんなぁ〜」「あぁ〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ〜」とふわふわした気分になっている男性が続出している模様。中には「なに、何が言いたいの、みのりちゃん! おじさんが聞いたげる」「うん、うん、わかるよその気持ち」と、写真と会話し始めてしまったおじさんもいるようだ。

 また他には、髪を編みこみにし、ピンク色のヒラヒラしたトップスを身にまとい、キラキラした目をして笑っているアップの写真や、デニムのホットパンツに薄いピンクのストライプのロングカーディガン、緩いお団子ヘアーという元気娘といった雰囲気の写真などが掲載。どこをとっても可愛い水瀬の写真に、「これほど可憐という言葉が似合う写真がこの世にあるだろうか」「天使の正体見たり!」「ここに写っているのはダイヤモンドですか?」といった声が。中には「もっと薄着でもいいんだよ?」と絶賛の声が相次いだ。

 また「前回に引き続き、という感じだな」という声も。実は『ヤングアニマル』は前号でも巻頭グラビアに声優を起用している。同誌で羽海野チカが連載中のマンガ『3月のライオン』を原作としたTVアニメが、10月8日よりNHK総合で放送開始となったことを記念し、川本あかり役を演じる茅野愛衣、川本ひなた役の花澤香菜、川本モモ役の久野美咲が登場。

 3姉妹を演じる3人が自身の演じる役柄について「自分と似ているところ」や「お気に入りの場面」などのインタビューに答えつつ麗しい姿を披露している。

 作品のカラーに合わせてか、畳の敷かれた屋内で撮影されたものが多い。茅野はふわふわしたスカートに素足、ノースリーブというスタイルで縁側と和室の敷居の上に三角座りしているリラックスムードのカット、花澤は少し襟ぐりの広いトップスで和室に座り紙風船を手に持ってカメラを見上げる大人っぽい雰囲気のカット、久野はフリフリの爽やかな緑色のワンピース姿でおはじきの乗ったちゃぶ台の前にちょこんと座っている無邪気な雰囲気のカットが掲載されている。

 これには「畳に座る女の子ってなんかいいね」「和室でスカートで素足、大好物じゃぁぁ!」と好評の声が。最近は可愛い声優達がグラビアに登場することも多く、ファンにはたまらない様子。ただ、時には少し薄着になってくれてもいいかもしれない。

関連記事(外部サイト)