妻夫木聡の嘆きに蒼井優ファンが安堵 マイコとの結婚から1年足らずで「浮気の虫がうずき始めた?」の声も

妻夫木聡の嘆きに蒼井優ファンが安堵 マイコとの結婚から1年足らずで「浮気の虫がうずき始めた?」の声も

妻夫木聡

 先月27日、映画『家族はつらいよ2』の初日舞台あいさつが行われ、主要キャスト陣と山田洋次監督が登壇。本作で夫婦役を演じた妻夫木聡と蒼井優には、当初の脚本ではキスシーンがあったことが明かされたため、「カットになって良かった」「監督、ありがとう」などと、蒼井ファンから安堵の溜め息が漏れた。

「妻夫木と蒼井は、2013年に公開された、同じく山田監督作品『東京家族』で恋人役を演じるなど、これまでにも恋人役や夫婦役で出演することが少なくなかったようですが、キスシーンはまだ1度もないとのこと。今回の作品では当初の脚本でキスシーンがあったものの撮影の段階でカットとなり、舞台あいさつでは妻夫木が嘆く姿を見せていました。これを見たイベント司会者が『今度(次作で)そんなシーンがあるかも?』と、山田監督に話を振ったのですが、山田監督からは『夫婦になっちゃったら、そんなシーンはないんじゃない』と否定する発言があったため、『山田監督を信用します』『次作では離婚した設定でも構いません』などと蒼井ファンを安心させていたようです」(芸能関係者)

 また、妻夫木といえば昨年8月に女優のマイコと結婚したばかりということで、キス願望を見せたことに対して、「家に帰ればキレイな奥さんといくらでもできるだろ」「まさかもう浮気の虫がうずき始めたのか?」などと、嫉妬混じりの怒りの声も飛び交っていた。

「マイコが女優デビューした映画『山のあなた〜徳市の恋〜』(08年)を見て一目惚れしたという妻夫木。その後、12年に放送されたドラマ『東野圭吾ミステリーズ』(フジテレビ系)での共演をきっかけに交際し、結婚に至ったということで、『一目惚れした女優と共演するだけでなく結婚までするなんて羨ましい』『オレもイケメン俳優に生まれてきたかったよ』などと世の男性から嫉妬の声を浴びていました。それから1年も経たないうちに蒼井とのキス願望を語ったことで、『冗談でも済まされない』と鼻息を荒くしている男性は少なくないようです。また、妻夫木はかつて、優香や深津絵里、柴咲コウなどといった数々の女優との熱愛が報じられていただけに、『浮気の虫がうずき始めた?』『ゲス不倫いっちゃう?』などと揶揄する声も寄せられているようです」(同)

 蒼井とのキスシーンは実現しなかったものの、9月に公開予定の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』では水原希子とのキスシーンを披露しているだけに、妻夫木への嫉妬の声は止まないようだ。

関連記事(外部サイト)