浅田舞、美ボディ輝く衣装姿にファン興奮! 妹・真央の国民栄誉賞授与の妨げになると危惧する声も

浅田舞、美ボディ輝く衣装姿にファン興奮! 妹・真央の国民栄誉賞授与の妨げになると危惧する声も

浅田舞

 8月から公演開始される舞台『煉獄に笑う』で、元フィギュアスケート選手の浅田舞が舞台女優デビューすることが2日に発表された。それと同時に衣装姿も公開されたのだが、バストの下半分とお腹が丸見えという浅田の美ボディが映える奇抜なデザインとなっているため、「なんて大胆な衣装なんだ!」「これはぜひ、生で見たい!」などとファンをわかせている。

「戦国時代を舞台にした同作品で浅田は、遊女で情報屋、魔術を操る陰陽師という複雑なキャラを演じることになります。役柄同様にそのビジュアルも独特で、銀髪をひっつめ、眉毛も銀に染めて、口元には大きな傷跡があります。さらに、お腹の部分がぱっくりと露出された奇抜な衣装が目を惹きます。浅田といえば、2015年に発売した写真集『舞』(集英社)でその美しいボディラインが話題を集めていました。現在も定期的にアイスショーに出演するために鍛えているだけのことはあって、衰え知らずの美しさに絶賛の声が相次いでいるようです」(芸能関係者)

『煉獄に笑う』は、人気コミックの舞台化作品ということだが、ビジュアルの再現率の高さには原作ファンからも称賛の声が送られている。その一方、「あまりにも露出が激し過ぎない?」「真央ちゃんのイメージにも影響が及ぶ」などと、妹・真央への影響を危惧する声も寄せられている。

「今年4月に現役引退を発表した真央ですが、メディアの取り上げ方は国民的スターそのものといった感じで大々的に報じられていました。自身はすでにその栄誉に浴したレスリング選手の吉田沙保里が『国民栄誉賞に値する選手だと思う』という旨のツイートをして称えるなど、国民栄誉賞に推す声も飛び交っています。それだけに、姉・舞のあまりに刺激的な衣装姿には、『真央ちゃんへの影響も考慮して』『妹の邪魔はしないように』などと眉をひそめる人は少なくないようです」(同)

 吉田は、浅田を国民栄誉賞に推す理由として「真央ちゃんは本当に国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えた選手だと思います!」とツイートしたが、舞のセクシーな衣装姿も世の男性に愛され明るい希望を与えているのではないだろうか。

関連記事(外部サイト)