伊藤裕子、劣化進行で「整形崩れ?」 佐々木希と結婚した元カレ・渡部建には「うまく乗り換えたな」の声

伊藤裕子、劣化進行で「整形崩れ?」 佐々木希と結婚した元カレ・渡部建には「うまく乗り換えたな」の声

ホリエージェンシー公式サイトより

 4日に放送された『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)に、女優の伊藤裕子がゲスト出演したのだが、かつて美人女優として人気を博したのが嘘のように変わり果てた姿に、「劣化の進行が急速すぎる!」「整形崩れ?」などとネット上がざわついている。

「大学在学中からファッション誌「JJ」(光文社)の専属モデルとして活躍し、1997年に放送されたドラマ『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ系)で女優デビューして以降は、数々の映画やドラマに出演し人気女優として活躍していた伊藤。しかし、4日に放送された『路線バス〜』では、ホウレイ線がくっきりと浮き出てすっかり老けてしまった姿を見せ、視聴者に衝撃を与えていました。伊藤は現在43歳なのですが、番組MCを務める45歳の田中律子と比べても伊藤の方が年老いて見えるため、『年齢詐称?』という声や、以前から整形のウワサが流れているため、『一気に崩れた?』などと臆測する声が広まってしまっています」(芸能関係者)

 伊藤といえば04年頃から08年まで、バラエティ番組での共演をきっかけに、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と事務所公認で交際していた。その渡部は今年4月、15歳下で現在29歳の佐々木希と結婚したため、ネット上では、「うまく乗り換えやがったな!」「のぞみんとの結婚、俺はまだ認めてないからな!」などと、怒り交じりの嫉妬の声が飛び交ってしまっている。

「伊藤と渡部は、深夜に放送されていたバラエティ番組『メンB』(日本テレビ系)での共演をきっかけに交際に発展し、05年頃には伊藤が所属する事務所が2人の交際を認めたため、結婚秒読みをささやかれていました。しかし、08年の大みそかに破局が報じられ、渡部は15歳も年下の佐々木と交際、結婚に至ったということで、『34歳の女を捨てるなんてエゲつないな』『結局、若くてキレイな女が良かったってことなんだろ』などと揶揄する声が広まってしまっています」(同)

 時の流れは残酷なだけに、かつては“スーパー秋田美人”と称された佐々木でも、いずれは伊藤のように老け込んでしまうのかもしれない。その時、渡部はまた別の若くてキレイなモデル上がりの女優に乗り替えてしまうのだろうか。

関連記事(外部サイト)