宮脇咲良、総選挙1位獲得に向けて怒涛の色気攻勢に出るも、「顎、伸びた?」と指摘する声

宮脇咲良、総選挙1位獲得に向けて怒涛の色気攻勢に出るも、「顎、伸びた?」と指摘する声

宮脇咲良

 12日に発売された「週刊ヤングマガジン」(講談社)の表紙と巻頭グラビアを、人気アイドルグループ・HKT48兼AKB48のメンバー・宮脇咲良が飾った。チューブトップにショートパンツという、いつにも増して色気の漂う姿を見せ、「総選挙1位獲得に向けて追い込みにかかってきたね!」「さくらたんに全力で投票するよ!」などとファンを湧かせている。

「今月17日と、いよいよ開票日が迫った『AKB48 49thシングル選抜総選挙』。昨年の総選挙では過去最高位となる6位にランクインした宮脇は、先月31日に発表された速報結果では8位と、逆転で1位を狙えるポジションにいます。同誌のグラビアでは最後の追い込みとばかりに、表紙では白いワンピースドレスを着てしゃがんでポージングをとった清楚な姿を、巻頭グラビアでは露出多めの大人っぽい姿を披露し、世の男性を魅了。AKB48グループの次世代エース候補といわれて久しい宮脇ですが、今回の総選挙で名実ともに真のエースとなれるか注目されています」(芸能関係者)

 その美貌や色気をファンが称える一方、アンチからは「顎、伸びた?」「雑誌の表紙を飾るたびに顔が変わってないか?」などと、以前からささやかれている整形疑惑を指摘する声が飛び交った。

「2011年、13歳の時にHKT48に加入した時から年々、顔立ちが変化しているため、『整形?』『成長?』と議論の的になっている宮脇。先月29日に発売された『週刊プレイボーイ』(集英社)の表紙を飾った際にも、顔を斜めのアングルから撮られていたこともあってか、『顎、伸びた?』と指摘する声が寄せられていました。そのため、総選挙1位獲得に向けてまたお直しをしたのではないかと疑う声が増してきているようです」(同)

 速報結果では昨年95位だったNGT48の荻野由佳がまさかの1位獲得という番狂わせを起こして話題になった。宮脇は次世代のエースポジションを荻野に渡してしまうことになるのか、それとも自身初の1位獲得となるのか。

関連記事(外部サイト)