NMB48・市川美織、“デートなう”連続投稿に「彼女も妹も捨てがたい」の声 総選挙61位にファン歓喜!

NMB48・市川美織、“デートなう”連続投稿に「彼女も妹も捨てがたい」の声 総選挙61位にファン歓喜!

市川美織公式インスタグラムより

 20日、人気アイドルグループ・NMB48の市川美織が自身のInstagramに「彼女と海デートなう。に使っていいよ」と、海が見える高台のような場所で柵にもたれかかり、カメラをジッと見つめている画像を3枚アップ。これを見たファンからは「本当に使っていいの? やったー!」「じゃあ、次は山と川バージョンもアップよろしく!」などと喜びの声が相次いだ。

「SNS上に、さも恋人とデートしているような気分が味わえる“彼氏or彼女デートなう”画像をアップするのが芸能界でもはやっているようですが、市川はそのアレンジバージョンとして19日、Twitter上に、『お兄ちゃんおはよう 妹とデートなう。に使っていいよ』と、麦わら帽子をかぶり白いワンピースドレスを着て急な階段を降りている画像をアップしました。自身のロリ顔を活かした投稿でファンを大いに楽しませたのですが、その翌日には“彼女とデート”画像をアップして、こちらも反響を呼んでいたようです」(芸能関係者)

 披露された画像は、今月17日に『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』の開票が行われた沖縄で撮影されたものということ。速報段階では楽曲参加できない圏外にランクインしてしまった市川だが、最終結果では61位にランクアップしたため、安堵と開放感からの“デートなう”投稿となったのだろう。

「市川は昨年の総選挙で自身初となる圏外の81位になってしまったため、今年こそはと奮起。2月に開設したYouTubeの公式チャンネルでは、ブルゾンちえみやサンシャイン池崎などといった旬の芸人のネタを披露するなど、目立つためならなりふり構わない姿を見せていました。しかし、投票開始の翌日に発表された速報結果では圏外だったため、『正直、今すぐにでも逃げ出したい』とショックを受けた様子でツイートしていました。ただ、『最後まで諦めるな!』と自らを奮い立たせたことで、ファンのハートにも火が点いたのか結果的に61位にまで上昇。目標だった、選抜入りとなる16位以内には入れなったものの、昨年より20位もランクアップしたということで、祝福の声が殺到したようです」(同)

 総選挙直後には、Twitter上にハイテンションでファンへの感謝の気持ちを述べた動画をアップしていた市川。今後も、“デートなう”画像でかわいらしい姿を、YouTube動画で芸人ネタを披露して楽しませてくれるに違いない。

関連記事(外部サイト)